原日出子の元旦那(夫)は誰で離婚理由は何?パートで働いて欲しいって本当?

原日出子さんは、渡辺裕之さんと結婚する前に別の方と結婚され、そして離婚しています。

どんな方と結婚されていたのか気になります。

そこで今回は、原日出子さんの元旦那は誰なのか、離婚理由やパートで働いて欲しいというのは本当なのか調べてみました。

目次

原日出子の元旦那は誰で名前や顔画像は?

原日出子さんは、1981年の朝のNHK連続ドラマ「本日は晴天なり」の主役を演じ、一気にブレイクしました。

とてもお綺麗で可愛い原日出子さんですから、多くの男性ファンがいたことと思われます。

そこで、結婚された元旦那さんはどんな方なのか、気になります。

原日出子さんの元旦那さんは、高校時代の同級生だったようで、一般人です。

2人は、1983年に結婚し、1987年に離婚をされています。

元旦那さんとの間には、長女の真美さんが1983年に生まれています。

「できちゃった婚?」という噂もありましたが、真相は分かりません。

原日出子の元旦那との離婚理由は何?

原日出子さんは、1983年に元旦那さんと結婚し、4年間の結婚生活の後、離婚されています。

4年間の結婚生活では、芸能活動を休止し、専業主婦になっています。

当時は芸能界に戻るつもりはなかったそうです。

パートで働いて欲しいって本当?

原日出子さんは、当時の心境について、2022年1月23日の「なりゆき街道旅」で、元夫について次のように話しています。

若かったから生活も大変だったし、その当時に結婚してた人に「働いてほしい」って言われて、働くって何もできないじゃない他のこと。

そして、パートやアルバイトに出ようものなら、「あの女優さんパートしてる」などと笑われてしまいそうと、外で働く事に困惑したそうです。

全国ネットでみんな知ってるからね。

と、コメントしています。

一世を風靡し、人気絶頂だった女優が近所のパートには出られませんよね。

離婚理由は価値観の違い?

原日出子さんの元旦那さんとの離婚理由については、明確には述べられていませんが、おそらく原さんと考え方のズレがあったようですね。

でも原さんは別れる気はなく、離婚する意思はなかったそうです。

しかし、元旦那さんから、「別れたい」と言われたそうです。

その時の様子を次のように話しています。

相手から別れたいと言われ、捨てられたんですよ(笑)

1987年に娘さんと家を出て、しばらく別居していたそうです。

でも、その状態のまま新年を迎えたくなかったことから、年末に離婚届を出したようです。

この経験から原さんは、「結婚することでマイナスになるならしない方がいい」と思い、再婚は全く考えていなかったという。

原日出子の元旦那は誰まとめ

今回は、原日出子さんの元旦那は誰なのか、離婚理由やパートで働いて欲しいというのは本当なのか調べてみました。

原日出子さんの元旦那さんは、一般人で高校時代の同級生だったそうです。

原さんは、NHKの朝ドラ「本日も晴天なり」でブレイクし、人気絶頂の時に結婚されました。

しかし、元旦那から「働いてほしい」といわれ、価値観の違いなどもあることから、結婚生活は4年で終止符を打ちました。

原さんは、離婚する気はなかったと話していますが、うまくいかなかったようですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる