平野流佳の所属は大学スキー部?高校はどこで兄弟両親の家族構成を調査!

スノーボード・ハーフパイプの平野流佳選手が、北京五輪の金メダルに向けて、順調に仕上がっているようですね!

平野選手の学校や家族のことも気になりますね!

そこで今回は、平野流佳選手の所属は大学スキー部なのか、高校はどこで兄弟や両親の家族構成などを調査しました。

目次

平野流佳のプロフィール

名前:平野流佳(ひらの るか)

生年月日:2002年3月12日

年齢:19歳

出身地:大阪府

身長:162cm

体重:52kg

平野流佳選手は、大阪府生まれの19歳です。

平野選手は、6歳でスノーボードを始め、7歳で本格的に競技を始めています。

きっかけは、両親がもともとスノーボードの選手だったようで、その影響からスノーボードの魅力に徐々にハマっていったそうです。

でも、小学生の頃、10歳でYONEXのレッスン会に参加しましたが、当時はそんなにスノーボードが楽しいとは感じなかったという。

しかし、中学生になると、滑り出す前によく考えることから滑るようにするなど、コツをつかんでからは、面白さが増していったそうです。

コーチの指導もありましたが、自分で考えてから滑るようになったことで、一気に上達したそうです。

平野選手の出身は大阪府ですが、ほとんど雪は降らなかったようで、スノーボードが楽しくて、毎週のようにスキー場に連れて行ってもらったそうです。

楽しみながらできることが、上達の近道ですよね!

中学時代は、3年生の時に、「全日本ジュニア選手権大会」の総合2位になるなど、素晴らしい成績を収めています。

平野流佳の出身高校・大学・所属先

平野流佳選手の出身高校は、大阪府の昇陽高等学校です。

昇陽高校は、大阪府大阪市此花区にある私立高校で、中高一貫校の共学校です。

難関大学に進学するための特進コースや福祉コースなどをはじめ、さまざまな環境が用意されているそうです。

部活動も盛んで、テニス部は全国大会で14回の優勝、卓球部は全国高校総体22回出場などの実績があります。

同校の主な有名人は、卓球の伊藤美誠選手や作家の田辺聖子さんをはじめ、多くの著名人や有名人がおります。

所属は大学のスキー部?

平野選手は現在、太成学院大学に通う現役大学生です。

では、平野流佳選手のスキーの所属はどこなのでしょうか。

平野選手の所属は、「太成学院大学スキー部」です。

スノーボードハーフパイプの強化指定選手の中で、所属が大学のスキー部となっているのは平野流佳さんだけで、非常に珍しいそうです。

太成学院大学は、大阪府堺市に本部がある私立大学で、平野選手は、人間学部健康スポーツ学科を専攻し、学業との両立でスノボーに打ち込んでいます。

将来的には、スポーツ指導者を目指すのでしょう。

平野流佳のスノーボードの成績

平野流佳選手のスノーボードの主な成績は、次のとおりです。

国内大会

・2017年:全日本ジュニア選手権大会 総合2位

・2018年:ジャパンカップ 2位

国際大会

・2018年:ジュニア世界選手権 2位

・2018年:ワールドカップ中国大会 2位

・世界ジュニア選手権 優勝

・2018~2019年:ワールドカップ 年間総合2位

・2020年:冬季ユースオリンピック 優勝

・2021年:ワールドカップ 優勝

2017年から2021年のわずかな期間にもかかわらず、優勝や準優勝など多くの実績と成績を残しています。

北京オリンピックが本当に楽しみですね!!

関連記事はコチラ

北京冬季オリンピック2022のスキー・スケート・スノボーの人気記事一覧

冨田せなの脳挫傷は後遺症がある?スノーボードのきっかけや戦績を調査!

冨田るきの出身高校や大学・所属は?両親がスノボー大好きで家族構成を調査!

小野光希の高校は成立学園で進学校?両親の職業や兄弟・家族構成を調査!

今井胡桃は松本大学で高校はどこの進学校?兄もプロ選手で家族構成を調査!

平野流佳の両親(父母)や兄弟・家族構成

平野流佳選手の両親や兄弟などの、家族構成を調べてみたところ、平野さんには17歳の弟さんがいるようでした。

その他の家族情報につきましては、公表されておらず、分かりませんでした。

今後、平野流佳選手のメディア等への出演が多くなると、ご両親や弟さんのこともわかってくるでしょうね。

尚、新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

平野流佳の所属は大学スキー部まとめ

今回は、平野流佳選手の所属は大学スキー部なのか、高校はどこで兄弟や両親の家族構成などを調査しました。

平野流佳選手は、大阪府生まれの19歳です。

平野選手がスノーボードを始めたきっかけは、両親の影響で6歳から始めたようですね。

スノーボードの面白さがわかると、メキメキと上達し、中3では「全日本ジュニア選手権大会」の総合2位になっています。

昇陽高等学校から太成学院大学に進学し、現役は学業とスノボーに打ち込む現役大学生です。

北京オリンピックも間もなく開催されますが、いつも通りの実力を発揮できれば、金メダルの可能性は非常に高いでしょうね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる