伊集院光とラジオと打ち切りや終了の原因は?新井麻希アナとのパワハラ疑惑を調査!

タレントの伊集院光さんがパーソナリティーを務める、TBSラジオの番組「伊集院光とらじおと」が、来春終了で調整中との情報があるようです。

同番組では、9月に伊集院光さんのパワハラ疑惑が一部で報道されています。

そこで今回は、伊集院光とらじおとの打ち切りや終了の原因はなんなのか、新井麻希アナとのパワハラ疑惑を調査してみました。

目次

「伊集院光とらじおと」打ち切りに関する記事

伊集院光さんと言えば、クイズ番組では雑学知識や「ひらめきの天才」と呼ばれ、推理力では群を抜いているタレントさんですよね。

また、肥満体型も見ていてほっこりする要因でもあります。

そしてラジオでは、毒舌や下ネタ・珍言・奇言・自虐ネタなどを駆使し、テレビとは異なる一面をみせるエンターティナーです。

「伊集院光とらじおと」は、30年続いた長寿番組『大沢悠里のゆうゆうワイド』の終了に伴い、同局の期待を背負って、2016年4月から始まった人気番組です。

そして報じられたのが、「来春終了の方向で調整されている」という報道でした。

ファンとしてみれば、「どうして?」「なぜ?」という気持ちでしょうね。

まさに急転直下だ――。タレントの伊集院光(53)がパーソナリティーを務めるTBSラジオの番組「伊集院光とらじおと」(月~木曜午前8時30分)が、来春終了で調整中との情報をキャッチした。

同番組をめぐっては、9月に伊集院のパワハラ疑惑が一部で報道されたばかり。パワハラの真偽はともかく、同局はその報道が出たことで急きょ、対応を迫られたとみられる。

〝TBSラジオの帝王〟の周辺に今、緊張が走っている。パワハラ疑惑報道が飛び出した番組が来春の終了で調整中といわれているからだ。

引用元:東スポ

パワハラ疑惑が一部で報道されて、すぐに「来春の終了で調整中」の報道が出たのです。

「伊集院光とらじおと」が終了で調整中の原因は

『「パワハラの真偽はともかく」対応に迫られた。』というのは、結局何が原因なのでしょうか。

ラジオ局関係者は次のように語っています。

「TBSでは、TBSテレビもTBSラジオもパワハラやセクハラの撲滅をうたい、スタッフが被害に遭えば関係部署や局の顧問弁護士に相談できる体制を取っています」

引用元:東スポ

伊集院さんのパワハラの真偽はともかく、その報道が出たことに対して、対応を迫られたということです。

番組を卒業した新井アナが、TBSテレビから「かわいがられていた」ことも大きいようで、TBSを離れたあとも上層部から目をかけられていたそうです。

今回の件は、TBSラジオというよりも、新井アナの「古巣」であるTBSが事態を重く見たようです。

そして、どんなに売れっ子でもハラスメント報道があれば、まずは「身体検査」をするという、コンプライアンス遵守になってきたとみられています。

では、伊集院光さんと新井アナのパワハラ疑惑はどうなのでしょうか。

パワハラの真偽も気になるところですよね~

伊集院光と新井麻希アナのパワハラ疑惑とは

伊集院光さんと新井麻希アナの間には、パワハラがあったのでしょうか。

8月30日の月曜日に、『伊集院光とらじおと』の番組冒頭の挨拶で、、月曜アシスタントを務める、新井麻希アナの2週にわたる夏休みが発表されました。

伊集院さんの番組だけを2週連続で休んだ理由については、新井アナが『伊集院さんと顔を合わすことがもうできない』と、SOSを出したからだという。

事の発端は、8月23日のことです。

「伊集院さんが『いま新井は降板スレスレのラインだからな!』と怒鳴ったんです。フリーアナウンサーにとって“降板”は、仕事を失うと同じ意味で、これ以上ないほど重い言葉。積み重なったストレスが頂点に達し、新井さんが番組関係者に相談をしたのです」

引用元:NEWSポストセブン

思った以上に根が深いと判断したTBSラジオでは、伊集院さんにも新井さんと入れ替わりで2週間の休みを入れたという。

2人は顔を合わさないまま、最後の挨拶を済ませ、降板となったそうです。

4年間も番組を一緒に続けてきて、最後は顔もあわせず降板とは、お互いにいい気持ちはしなかったでしょうね。

番組の中では、トーク中に『やっぱ、おれわかんねえわ。おれは寄り添おうと思ってるんだけどさ』とダメ出しをされて、新井アナが話しづらくなる場面があったという。

さらに、本番以外の場面でも、伊集院さんの怒気のこもった強い言葉があり、彼女はストレスを感じていたそうです。

伊集院さんは、番組のため、そして新井アナのためを思ってかけた叱咤激励だった訳ですが、上手く本人に伝わらなかったのでしょうね。

伊集院さんの「ラジオ愛」は本物のようで、リスナーからのハガキにも、きちんと目を通し、日々『もっと面白く』と考えていたようです。

お互いに真面目で仕事熱心のあまり、招いた悲劇だったのでしょうか。

伊集院さんの心中を察するに、「他の局へ行っちゃおうかな~」と考えたくなりますよね!

みんなの声は

若者C

ラジオ関係者って誰。
いい番組を作るのに、伊集院さんが多少は厳しいのはしょうがないし、そうだとしてもスタッフのプロ意識が低いとしか感じ無い。

女性B

伊集院も新井アナも何も発言していないのに、周りが勝手に騒いでいるだけじゃない?

会社員A

もし伊集院光さんの朝のラジオがTBSラジオから消えるのならば、自分はもうTBSラジオは聴かなくなります。

女性A

パワハラって感じ方の問題だと思うが?
伊集院はパワハラでは無くダメ出しをしたのでは?
きっと新井麻希は、誰からも怒られた事なのかな?

伊集院光とラジオと終了の原因まとめ

今回は、伊集院光とらじおとの打ち切りや終了の原因はなんなのか、新井麻希アナとのパワハラ疑惑を調査してみました。

「伊集院光とらじおと」の打ち切りや終了の原因は、伊集院さんのパワハラの真偽はともかく、その報道が出たことに対して、TBSがその対応をしたということですね。

伊集院さんもアシスタントへの叱咤激励のために発した言葉が、相手にはパワハラに聞こえてしまったわけですね。

当人たちは、あまり気にかけていないような感じもしますが、局側は話が大きくなる前に手を打ったという感じですね。

ファンとしては、番組の終了原因がはっきりしないまま、終了することはがっかりですね。

伊集院さんがTBSに愛想を尽かせて、去ってしまうのも時間の問題かもしれませんね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる