池田としえ(日野市議)の顔画像や経歴を調査!京王線事件の陰謀論のデマに同調?

日野市議会議員の池田としえさんは、先月末に起こった京王線刺傷事件は「やらせ」という噂に同調していたようです。

そこで今回は、京王線事件の陰謀論のデマに同調した、池田としえ(日野市議)さんの顔画像や経歴を調査しました。

目次

京王線刺傷事件とは

10月31日の午後8時ころ、東京・調布市を走行中の京王線の電車内で、服部恭太容疑者が刃物を振り回し、液体をまいて車内に火をつけました。

この事件で、乗客17人が刃物で切り付けられ、けがをしました。

走行中の電車内で、乗客が無差別的に襲われるという、恐ろしい事件でした。

池田としえは「京王線刺傷事件は陰謀論」に同調?

先月末に京王線の車内で起こった、刺傷事件は誰もが目を疑うような事件でした。

走行中の車内では、男が刃物で男性を刺し、ライターで火をつけ、その火が燃え上がる様子をカメラがとらえました。

車内にいた乗客は逃げまどい、多くのけが人が出たようです。

犯人は捕まりましたが、乗客の人たちは生きた心地がしなかったでしょうね!

しかし、ネットではこの事件を、やらせではないかという噂が広がり、日野市議会議員の池田としえ議員も、ツイッターで同調していたと見られています。

池田利恵(いけだとしえ)の顔画像や経歴は

池田としえの年齢

日野市議会議員の池田としえさんに関しては、詳しいプロフィールはほとんどありませんでした。

現在分かっていることは、次のとおりです。

名前:池田利恵(いけだとしえ)

職業:日野市議会議員

年齢:63歳

事務所住所:日野市平山5-19-11

全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会事務局長

池田さんは、全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会事務局長も、やってるのですね。

ワクチン忌避の急先鋒

反ワクチン活動に対しては、ワクチン忌避の急先鋒として有名な方のようです。

「新型コロナワクチンに警鐘を鳴らす医師と議員の会」による記者会見が6月24日、東京都千代田区の参議院議員会館で行われた。会見前には医師390人、地方議員60人の計450人による「接種中止を求める嘆願書」が厚生労働省に提出された。質疑応答も含めておよそ2時間弱。ワクチンの危険性を訴える“過激派”が集まった記者会見をリモートで視聴した。

 議員として筆頭に名を連ねたのは日野市議会議員の池田利恵氏。全国子宮頸がんワクチン被害者連絡会で活動、ワクチン忌避の急先鋒として有名な人物だ。会見は終始、池田氏の軽妙な司会で進んだ。

引用元:月刊SPA

池田としえさんは、反ワクチン活動も精力的に活動していますが、今度は京王線刺傷事件の陰謀論まで同調するということですね。

みんなの声は

若者C

この池田としえ氏は元自民党(除名処分)の市議会議員で、反HPVワクチンの急先鋒です。 現在は反ワクチンだけでなく、様々な陰謀論に染まった危険人物ですね。

女性B

自身のSNSで同様の内容を投稿した東京都日野市の池田としえ市議にスッキリが取材を申し込むも無視された?
自分の行動に責任はないの!

会社員A

取材にはすっきり答えない池田としえさんは、ツイート消してた。

女性A

過去にはこんなツイートもしてます。 「子宮頸がんに罹ったほうがまだ人間らしい暮らしが送れます」
こんな人が市議会議員?

池田としえの顔画像や経歴まとめ

今回は、京王線事件の陰謀論のデマに同調した、池田としえ(日野市議)さんの顔画像や経歴を調査しました。

池田さんは、現職の日野市議会議員であり、今回は、京王線事件の陰謀論のデマに同調しています。

実際にけが人がいることから、陰謀論とするには疑問がありますよね。

日テレの情報番組「スッキリ」で取り上げていましたが、本人は取材には応じなかったようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる