カバエワとプーチンの子供の年齢は何歳?愛人関係はいつからで現在は何してる?

ロシアのプーチン大統領が、愛人と言われるアリーナ・カバエワさんと4人の幼い子供たちをスイスに隠していると米メディアが報じています。

そこで今回は、カバエワさんとプーチン大統領の子供の年齢は何歳なのか、愛人関係はいつからで現在は何してるか調査しました。

目次

アリーナ・カバエワのプロフィール

名前:アリーナ・カバエワ

生年月日:1983年5月12日

年齢:38歳

生誕地:ウズベキスタン共和国 タシュケント

身長:167cm

体重:48kg

アリーナ・カバエワさんは、ロシアの元体操選手です。

サッカー選手の父親とバスケットボール選手の母親の間に生まれ、3歳から新体操を始めます。

11歳のときに、母と共にロシアのモスクワに移住し、名門クラブ・インターフィン(後のガスプロム)でイリーナ・ビネル氏の指導を受けて、体操選手として大成します。

2004年アテネオリンピックでは、個人総合で金メダルを獲得しています。

カバエワとプーチンの子供の年齢は何歳?

カバエワさんとプーチン大統領との間には、子供が4人おり、2人の男の子と、双子の女の子だそうです。

米メディア「ページ・シックス」は情報筋の話として、ロシアのプーチン大統領が、愛人と言われる元五輪金メダリストのアリーナ・カバエワ氏と4人の幼い子供たちをスイスに隠していると報じた。

4人の子供は2人の男の子と双子の女の子で、プーチン大統領との間に生まれたという。

引用元:東スポWeb

カバエワさんとプーチン大統領の子供は、2009年に男児と2015年に双子の女の子、そしてもうひとり男の子がいるようですが、生年は不明です。

お子さんの年齢は、長男は12~13歳、長女・次女は6歳~7歳になると思われます。

プーチン大統領が父親であることが“公然の秘密”として語られており、現在は事実婚状態であるといわれています。

カバエワの愛人関係はいつからで現在は何してる?

カバエワさんとプーチン大統領との出会いは、おそらく2004年のアテネオリンピックの代表候補との会合の席と思われます。

当時カバエワさんは21歳でした。

その後2人の交際が噂されたのが、2008年で、当時このことを報道したロシアの新聞社は、圧力がかかったためか、閉鎖しています。

2008年には、カバエワさんは政界に入るため出馬し、当選しています。

しかし、すぐに辞職しています。

現在のカバエワ氏は、2014年からメディア・グループの取締役会トップを務めているが、公の場にほとんど姿を現わしていないそうです。

カバエワとプーチンの子供の年齢まとめ

今回は、カバエワさんとプーチン大統領の子供の年齢は何歳なのか、愛人関係はいつからで現在は何してるか調査しました。

プーチン大統領と愛人とされるカバエワさんの子供は、4人おり、長男は12~13歳、長女・次女は6歳~7歳、次男は不明です。

カバエワさんとプーチン大統領が出会ったのは、2004年のアテネオリンピックの代表候補との会合の席と思われ、2008年に交際が噂されていました。

現在にカバエワさんは、2014年からメディア・グループの取締役会トップを務めていますが、公の場にはほとんど姿を現さないという。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる