木下ほうかの生い立ちは韓国人?実家はどこで父親や兄弟の家族を調査!

個性派俳優として人気を博した木下ほうかさんですが、在日韓国人ではないかという噂があるようです。

そこで今回は、木下ほうかさんの生い立ちや、韓国人なのか、実家はどこで父親や兄弟などの家族構成を調査しました。

目次

木下ほうかのプロフィール

名前:木下ほうか(きのした ほうか)

本名:木下 鳳華(きのした ほうか)

生年月日:1964年1月24日

年齢:58歳

出身地:大阪府大東市

身長:173cm

血液型:O型

木下ほうかさんは、本名が「木下 鳳華」さんで、大阪府大東市生まれの58歳です。

俳優やタレント、映画監督として活躍されています。

また、かつては吉本新喜劇座員を経て、マツ・カンパニーやキャストパワー、カクタスに在籍していました。

木下ほうかは在日韓国人なのか?

理由その①:名前

木下ほうかさんの生い立ちには、在日韓国人ではないかという、話が浮上しています。

その理由は、本名の「木下鳳華」にあります。

まず名字の「木下」については、「朴(パク)」姓の在日韓国人などが通名としてよく使われており、常々見かけますよね。

また、名前について、「鳳華」は、1990年に人名用漢字として採用されたそうです。

木下さんは1964年生まれですから、当時はこの漢字は役所で受理されなかったわけですが、1990年以降に日本に帰化したと仮定すれば、この漢字で名付けたという見方ができます。

理由その②:寺島進が匂わせ発言

2つ目の理由として、ゲーム・PS4版「龍が如く 極2」の制作発表会の時で、寺島進さんが木下ほうかさんのことを指しているのではないかと思われる発言がありました。

「ステージに上がっている何人かは朝鮮人なんで、北朝鮮からミサイル飛ばさないように願っているだけでございます。」

https://twitter.com/biscacca/status/1507152436544241664

この話は、状況的に見ただけであって、木下ほうかさんの口からは在日韓国人という話は出ていません。

理由その③:本名は「李鳳華」で官報に掲載?

木下ほうかさんが、在日韓国人であった可能性については、「官報」でも記載があったことが話題になっています。

2011年12月21日の官報には、次のよう掲載がありました。

住所:東京都中野区

李鳳華:昭和39年1月24日生

木下ほうかさんの生年月日とも一致しますので、過去に帰化した可能性が高いのではないかと、ネットでは噂になっています。

木下ほうかの実家はどこ?

木下ほうかさんの実家は、大阪府大東市で、とても裕福な家庭だったようです。

庭付きプールの豪邸の他にも、実家のベランダからは六甲山が一望できるという、かなりのお金持ちのようです。

また、子供の頃は美少年だったようで、バレンタインデーのチョコレートも山ほどもらってきたこともあるそうです。

羨ましいですね~

高校時代はヤンキー?

でも、高校時代は剃りこみを入れるなどの出で立ちで、ちょっとヤンキーっぽいところがあったようです。

不良というわけではなく、ヤンキーファッションに目覚めたということでしょうね。

木下ほうかの両親や兄弟などの家族は?

木下ほうかさんの父親は、一級建築士をされているようです。

家族構成は、父親・母親と本人の3人家族のようです。

兄弟に関する情報は出てきませんから、一人っ子なのかと思われます。

木下さん本人は、まだ独身のようですからちょっと寂しいのではないでしょうか。

木下さんは結婚したいと思っているようですが、クセの強い役柄も多いことからネットで誹謗中傷を受けたことがあるそうです。

そのことがきっかけで、頃合いの良い方が寄ってきてくれないと思うようになったとか。

また、「結婚するのは絶対に嫌」という発言もされているようです。

その理由は、「相手の両親に反対されるイメージがある」と語っていますが、考えすぎではないでしょうか。

木下ほうかの生い立ちまとめ

今回は、木下ほうかさんの生い立ちや、韓国人なのか、実家はどこで父親や兄弟などの家族構成を調査しました。

木下ほうかさんは、在日韓国人との噂がありますが、その理由は名前や寺島進さんの匂わせ発言、そして官報への掲載などが挙げられます。

実家はとても裕福な家庭で育ったようで、庭付きプールの他にも、六甲山を一望できるような素敵なところに住んでいたようです。

父親が一級建築士をされており、しっかりした家庭で育ったようですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる