甲府火災の19歳少年の高校を特定!顔見知りの被害者の姉は美少女で人気者!

甲府市の火災で、住宅が全焼して焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、逮捕された少年は、被害者の姉と同じ学校だったという。

そこで今回は、甲府火災の19歳少年の高校を特定し、美少女で人気者の被害者の姉との関係について見ていきたいと思います。

目次

被害者が亡くなったのは出血死だった!

甲府市の民家が全焼し、焼け跡から夫婦とみられる遺体が見つかった放火事件で、山梨県警は14日、司法解剖の結果、2人の死因が失血死だったと発表した。

引用:読売新聞オンライン

事件発生から9時間が発生した10月12日の夜に、19歳の少年は「人を殺してしまったと」泣きながら出頭してきたと、文春オンラインでは報じていましたが、死因が失血死だったと発表されていることから、辻褄が合うようですね。

亡くなった2人の遺体には、刃物で刺された傷が複数あったという。

少年が出頭してきた12日の夜には、刃物などは持っていなかったようで、県警の調べに対し、「複数の刃物を持って行ったが、逃走時に落としたり、捨てたりした」と供述していました。

少年の顔はやけどを負い、右手小指が骨折していたようですが、入院治療を受け、現在は退院し取り調べを受けているという。

甲府火災の19歳少年の高校を特定!

傷害容疑で逮捕された19歳の少年は、被害者の姉妹の姉と同じ高校に通っていて顔見知りだったという。

そこで、甲府火災で逮捕されたこの少年と、被害者姉妹の姉が通っていた高校はどこなのか調べて見ました。

現在までに分かってる情報

  • 事件があった住所は、山梨県甲府市蓬沢1丁目であること
  • 被害のあった井上さん姉妹は、姉が高校生、妹は中学生であること
  • 19歳少年は、被害者家族の姉と同じ高校に通い、顔見知りであること

以上が現在ある情報です。

さらに、文春オンラインで報道があったことは次のとおりです。

  • 姉は、高校3年生で定時制高校に通っていること
  • 姉が通っていた高校では、今月初めに文化祭があったこと
  • 姉は、将棋クラブに所属していたこと
  • 姉は、生徒会の役員をこなしていたこと
  • 姉は、学内で人気があったこと

また、姉の小学校の同級生からは、次のような印象が語られています。

「小学生の頃から可愛らしくて、イメージでいうと少女マンガのヒロインみたいな子。ボーイフレンドもいたけど、決してそれを鼻にかけるわけでもなく、男女問わず誰とでも仲がよかった。少女マンガが好きで、絵がうまかった」

引用:文春オンライン

以上の情報をもとに、山梨県内の定時制高校について調べて見ました。

山梨県内で定時制高校があるのは、次の7校でした。

  • 山梨県立甲府工業高校
  • 山梨県立中央高等学校
  • 山梨県立巨摩高等学校
  • 山梨県立都留高等学校
  • 山梨県立韮崎高等学校
  • 山梨県立ひばりが丘高等学校
  • 山梨県立山梨高等学校

19歳少年は被害者の姉に好意を持っていた!

被害者の姉は、通っていた山梨県内の定時制高校では、生徒会の役員を務めたり、学内でも人気があって、積極的な性格のようですね。

そして、姉の小学校の同級生からは、可愛らしくて少女漫画のヒロインのようだと話がありました。

警察の今までの調査によると、少年は被害者の姉に一方的に好意を持っていたけれど、うまくいかなったことが事件の背景にあるようですね。

被害者の姉の明るく活発で、可愛らしい姿から想像するには、少年はストーカーのような行動をしていたのかもしれませんね。

しかし今までの調べでは、ストーカー被害などの相談はなかったようです。

少年法改正で実名報道の可能性は

現在少年は19歳ということで、現行法では実名を報道することは法に触れるようですが、2021年5月に成立している改正少年法では、18歳、19歳を厳罰化する法令となっています。

この法令の施行は、2022年4月からとなっていますので、起訴後であれば実名報道が可能になるという。

焼け跡から見つかった井上さん夫婦とみられる遺体には、複数の刺し傷が原因の出血死であったことや、19歳少年が刃物を持っていて、逃走時に捨てたり落としたりしているなど、状況が一致しているようです。

そして現場からは、油のようなものがまかれ、火をつけられた疑いもあり、県警では捜査をしているという。

このことから少年が、放火にも関与してさらに刃物で2人を殺めたとすれば、放火殺人という重い刑であり、極刑になる可能性もありますね。

みんなの声は

今回の事件に関して、SNSでは次のようなコメントがあり、事件に関する関心度が大きいことがわかります。

●油のようなものを持って真夜中に侵入して、怪我させたうえに、家を全焼させて、二人亡くなっているのに、泣いたから、「19歳の『少年』なんだから」って、自首扱いになるの?

放火殺人や放火強盗殺人でも少年法は適用するの?

●二度と世の中に放ってはいけない!再び傷つく人間が増えてしまう可能性が高い。

●今回、犯人が19歳ということだが、裁判でどう判断されるかですね。

●容疑者は『殺してしまった』と供述しており、やっぱり両親を殺害してから火を放ったのかと戦慄

甲府火災の19歳少年の高校まとめ

今回は、甲府火災の19歳少年の高校を特定し、美少女で人気者の被害者の姉との関係について見てきました。

焼け跡から夫婦とみられる遺体が見つかり、複数の刺し傷が見つかったことから、本当に痛ましい事件ですね。

19歳少年は、被害者の姉と同じ山梨県内の定時制高校に通って、顔見知りでしたね。

山梨県内の定時制高校は7校ありますが、姉は生徒会役員をやったり、学内でも人気があって、少女漫画のヒロインのように可愛らしい学生のようです。

少年は姉に一方的に好意を抱き、ストーカーまがいのことをしていたのかもしれませんね。

亡くなった方にお悔やみを申し上げますと同時に、犯人の動機や早期の事件解明が待たれます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる