小室佳代の渡米はビザが取得できる?同居拒否で眞子さんとの関係はどうなる?

小室圭さんが帰国し、親子水入らずの再開となった小室佳代さんですが、愛息とその妻に同居を拒否されているという噂があるようです。

佳代さんは渡米のビザがとれるのかも気になりますね。

そこで今回は、小室佳代さんの渡米はビザが取得できるのか、同居拒否で眞子さんとの関係はどうなるのかを見ていきたいと思います。

目次

小室佳代の告発状の状況は

眞子さんとの結婚のために帰国した小室圭さんですが、本来、2週間の自主隔離期間を帝国ホテルで過ごす予定だったようです。

しかし、帰国後は横浜市内にある実家マンションに戻り、3年ぶりの母子再会を過ごしました。

もともとアメリカ行きを切望していたのは佳代さんだったようですが、親子水入らずで積もる話もたくさんあったことでしょう。

小室佳代さんは、遺族年金や傷病手当の不正受給について、告発状が東京地検に提出されたことで話題となりました。

現在、ジャーナリストの篠原常一郎さんが提出した告発状については、具体的な証拠に基づく犯罪事実が記載されていないとして返戻されています。

しかし、篠原さんは11月上旬を目途に、必要書類の不備を補完し、再提出を予定しているそうです。

小室佳代の渡米はビザが取得できる?

ジャーナリストの篠原常一郎さんが提出した、小室佳代さんに関する告発状ですが、現在は返戻されている状況です。

小室佳代さんは、遺族年金と傷病手当の不正受給という疑いの詐欺罪で告発されています。

刑事告発では、「預かり」の段階を経て、受理か不受理かの審査に入ります。

告発案件は膨大な件数があるようで、事件化の見込みの無いものについては、そもそも「預かり」さえも拒否されるようです。

しかし今回の案件は、検察として「捜査する必要がないと思っていない」ということらしいです。

東京地検が刑事告発を受理した場合、関係各所への厳しい捜査が始まるという。

今回の場合は、佳代さんの自宅、そして関係先として眞子さんと小室さんの日本での仮住まいが「家宅捜索」を受ける可能性があるそうです。

また、遺族年金については、小室さんの年齢により給付額が変わってくるため、無関係とは言い切れないようです。

外務省関係者は次のように話しています。

「DS-160というビザの申請に必要な書類には、被告発人かどうかという質問項目はありません。しかし、刑事告発されていることをアメリカ大使館が把握していれば、面談の場面で質問され、佳代さんが申し開きをしなくてはならない可能性は高いでしょう」

引用元:NEWSポストセブン

刑事告発をされたという事実が、申し開きをしなければならない、ということにつながります。

ビザの給付に関しては、複雑性PTSDを公表された眞子さんも、アメリカ大使館がどのような判断をするのかは不透明のようで、場合によっては、二人ともアメリカには行けない可能性もあるようです。

同居拒否で眞子さんとの関係はどうなる?

現在の小室佳代さんと眞子さんの嫁姑の関係は、お互いを尊重し合い、とても良い関係だと報道されています。

小室佳代さんは、眞子さんに対して「眞子さんを尊敬している」といい、それに対し眞子さんは、「佳代さんに心酔している」と、相思相愛のようです。

ニューヨークに長年生活している日本人ジャーナリストの話では、小室圭さんと眞子さんが住む予定の新居は、2DKで2世帯同居は難しいようです。

そのため、母親はニューヨークの郊外に住むことになるかもしれないという。

小室圭さんは母親に対し、「同居拒否」の形をとっているようですね。

確かに、圭さんからすれば新婚早々の眞子さんに、姑の佳代さんとの同居を強いることはできないかもね!

今までは「皇族の眞子さま」でしたが、今度は夫の母親という立場であり、眞子さん自身も一般人という立場に変わりました。

よって、これからは厳しい言葉を表すこともあるでしょう。

仮に意見が対立した場合は、圭さんは佳代さん側につくでしょうから、眞子さんとしてみれば、誰にも相談できないという状況が生まれる可能性はありますよね!

しかも、今までの疑惑が何も解明されておらず、傍から見ても恐怖を感じますね。

みんなの声は

会社員B

なんで付いていく必要があるの?
郊外とやらの母親用住宅費用も税金から出すの?

女性B

そもそも、眞子さんも佳代さんも渡米できるの?
ビザは? 就労ビザも取得できるの?

若者B

今どきの若者で、義理の両親と嫁さんとの同居をさせるなんて人は、そもそも少数派でしょうね。

女性C

そもそも何でついていくの?おかしくない?同居している高齢の実父もいるんでしょ?

小室佳代の渡米まとめ

今回は、小室佳代さんの渡米はビザが取得できるのか、同居拒否で眞子さんとの関係はどうなるのかを見てきました。

小室佳代さんに出された告発状は、現在返戻されている状況ですが、刑事告訴されたという事実が、アメリカ大使館の判断でどうなるかはわからないですね。

しかし、受理されれば本格捜査が始まり、佳代さんの自宅はもちろん、小室圭さんと眞子さんの仮住まいが「家宅捜査」の対象になるようです。

仮住まいではありますが、元皇族の住まいを家宅捜査するなんて、前代未聞ですね。

嫁姑の関係も現在は良好のようですが、今後一緒に生活していく中で、眞子さんもつらくなる場面も出てくるでしょう。

しかし、それを承知で結婚したわけですから、乗り越える必要がありますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる