小室圭と眞子さまの子供の国籍はどうなる?アメリカで出産なら二重国籍かを調査!

小室圭さんと眞子さんのアメリカでの生活が、いよいよ始まりました。

お子さんも生まれると思いますが、もしアメリカで出産した場合の国籍はどうなるのでしょうか。

そこで今回は、小室圭さんと眞子さんの子供の国籍はどうなるのか、アメリカで出産なら二重国籍なのかを調査しました。

目次

二重国籍とは

在シアトル日本国総領事館では、国籍に関して次のように述べられています。

国籍の選択について

日本の国籍法は,単一国籍が原則ですから,外国の国籍と日本の国籍を有する人(重国籍者)は,その二重国籍になった時が20歳未満であれば22歳までに20歳以降であればその時から2年以内に,どちらかの国籍を選択しなければなりません(国籍法14条1項)。選択しない場合は,日本の国籍を失うことがありますのでご注意願います。

二重国籍の例

重国籍になる例としては,外国での出生,外国人との婚姻,養子縁組等があります 。アメリカの場合,日本国民である父または母(あるいは父母)の子としてアメリカで生まれた子は日米の二重国籍となります(出生後3ヶ月以内に日本の役所(大使館,総領事館,本籍地役場)に出生届を行った場合)。

なお,自己の意思で米国市民権を取得した場合は,その時点で日本国籍を失いますので二重国籍とはなりません。

小室圭さんと眞子さんが、アメリカお子さんを生んだ場合は、二重国籍となるわけですね。

そして、自己の意思で米国市民権を取得した場合は,その時点で日本国籍を失うということですね。

また、アメリカ国籍は離脱が難しいと言われているようで、そのまま放置してしまう人も少なくないそうです。

実際には、30代や40代になっても二重国籍の状態で、両国のパスポートを所有しているケースも珍しくないという。

有名人の二重国籍の例

岸恵子さん(女優)

岸惠子さんは1994年に雑誌『AERA』のインタビューで、1957年にフランス人の映画監督と結婚した際、自動的にフランス国籍が付与されたと説明しています。

参考までに、今のフランスでは、配偶者の国籍付与は行われていないようです。

蓮舫さん(参議院議員)

台湾人の父と日本人の母を持つ蓮舫さんは、出生時は台湾(中華民国)国籍でした。

その後、1985年に国籍法が改正されたため、台湾籍を保持したまま日本国籍を取得し、17歳で二重国籍の状態になりました。

蓮舫さんは二重国籍のままだったので、世論から強く批判されましたね。

日本の国籍法では、多重国籍を罰する規定はなく、あくまで努力義務という位置づけのようです。

大坂なおみさん(プロテニスプレーヤー)

大坂なおみ選手の場合は、国籍法が改正された後に日本国内で生まれました。

父親のアメリカ国籍と母親の日本国籍を同時に引き継ぎ、出生時から二重国籍でした。

当時21歳の大坂さんは、日本と米国の国籍を持っていましたが、日本の国籍法で22歳までに二重国籍の解消が求められており、10月の誕生日を前に日本を選んでいます。

ちなみに日本を選択したのは「日本代表として五輪に出場するためだった」ということでした。

宇多田ヒカルさん(歌手)・河北麻友子さん(女優)

アメリカの場合、夫婦が他国の国籍しか持っていなくても、国内で生まれた子供には自動的にアメリカ国籍が与えられるそうです。

宇多田ヒカルさんや河北麻友子さんが、このケースです。

小室圭と眞子さまの子供の国籍は

小室圭さんと眞子さんの間に子供が誕生し、アメリカで出産した場合は、その子供には自動的にアメリカ国籍が与えられるという。

デイリー新潮では、次のように報じています

「眞子さんと圭さんが日本国籍を放棄し、帰化してアメリカ国籍を取得するようなことがない限り、誕生したお子さんは日本とアメリカの2つの国籍を取得することになります。

もし悠仁さま(15)が天皇ご即位となれば、陛下の従兄弟がアメリカ国籍を持っているわけです。長い皇室の歴史でも、初のことでしょう」

引用元:デイリー新潮

仮に眞子さんがアメリカで出産した場合、子供の国籍はどちらになるか注目されますよね~

眞子さんの子供は皇族の血を引いていますが、子供が日本国籍を選んだとしても、アメリカ国籍が実質的に残ってしまうことも考えられますね!

難しい決断になってきそうですね。

小室圭と眞子さまの子供の国籍まとめ

今回は、小室圭さんと眞子さんの子供の国籍はどうなるのか、アメリカで出産なら二重国籍なのかを調査しました。

日本の国籍法では、二重国籍になった時が20歳未満であれば22歳までに,20歳以降であれば、その時から2年以内に、どちらかの国籍を選択しなくてはなりません。

小室圭さんと眞子さんの場合は、「日本国民である父または母(あるいは父母)の子としてアメリカで生まれた子は日米の二重国籍」となるようです。

アメリカの場合は、自動的にアメリカ国籍が与えられるようです。

眞子さんはすでに降嫁し、一般人となっていますが、将来的に悠仁さまが天皇にご即位となれば、陛下の従兄弟がアメリカ国籍を持っている、ということになりますね。

まだまだ小室問題は続きそうですね~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる