甲府火災の19歳少年は誰で名前や顔画像は?姉の知人で放火の犯行動機は何?

甲府市蓬沢の井上盛司さん方の住宅が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は19歳少年を、井上さんの娘に対する傷害容疑で逮捕したと報道がありました。

少年は、放火をほのめかしているという。

そこで今回は、甲府火災の19歳少年は誰で、名前や顔画像、姉の知人で犯行動機は何か見ていきたいと思います。

目次

事件概要

甲府市の井上盛司さん方の住宅火災で、逮捕された少年は、火災発生直前の12日午前3時45分頃、井上さん方で、鉢合わせした井上さんの10代の娘の頭を殴ってけがを負わせた疑いで逮捕されました。

井上さんの家からは、少年の10代の娘への傷害事件の直後に火が出ており、2人の遺体が見つかっています。

遺体については、井上さん夫婦の可能性が高いという。

井上さん方は、夫婦と娘2人の4人暮らしで、当時は全員在宅していたそうです。

2階で寝ていた10代の娘が人が争うような声を聞いて、1階に下りたところ、不審な男と鉢合わせして、後ろから殴られたという。

娘2人は2階のベランダから外に逃げ、110番したそうです。

現場の状況などから、油のようなものをまいて火を付けられた疑いもあるといい、県警では司法解剖して死因を特定するようです。

犯行を犯したのが19歳の少年であり、誰もが熟睡していると思われる、深夜の時間帯というところが異常さを物語っていますね。

逮捕された少年は、顔にやけどをしており、放火についても犯行をほのめかしているそうです。

さらに捜査関係者によりますと、少年は10代の娘の姉の知人だということです。

聞き取りや防犯カメラの映像から、早い段階で捜査線上に浮上していたそうです。

事件現場はどこ

火災現場については、山梨県甲府市蓬沢です。

甲府火災の19歳少年の名前や顔画像は

19歳少年の名前や顔画像は、未成年ということもあり、公表されていません。

しかし、人を殺めるような行動を犯しておいて、少年法に守られるという、理不尽さがもどかしいですね。

少年法についても、時と場合によっては名前や顔の公表も必要ではないでしょうか。

逮捕された少年について、現在までに分かっていることは、次のとおりです。

  • 年齢:19歳
  • 逮捕容疑:10代娘に対する傷害容疑、現住建造物等放火容疑
  • 少年の傷;顔にやけどを負い、指にケガをしている
  • 関係性:井上さんの10代娘の姉と同じ高校の出身で面識がある

19歳少年の放火の犯行動機

傷害容疑で逮捕された19歳少年は、放火についてもほのめかしているようで、捜査本部は火災との関連を慎重に調べているようです。

状況から考えても、本人がほのめかしている以上、放火の可能性が高いと思われます。

2人が火災でなくなっており、放火殺人ということにもなってきますよね。

犯行の動機は何だったのでしょうか。

  • 井上さん夫婦のお子さんの、姉の方と同じ高校の出身で面識があること
  • 真夜中の犯行であること
  • 聞き取りや防犯カメラの映像から、早い段階で捜査線上に浮かんでいること

このような状況から、あくまでも推測でありますが、ストーカーだったのかもしれません。

また、好意を寄せていたが、振られてしまった腹いせに放火に及んだかもしれませんね。

こんなことで命を落とさなくてはならなかった、井上さんご夫婦はさぞ無念だと思います。

そして残された娘さん2人の心の傷も心配されるところですね。

(追記)犯行動機は見つかったから!?

少年は、井上さんの姉に一方的に好意を寄せていましたが、交際を断られたうえに、やり取りしていたLINEもブロックされたと供述しています。

そして、思い通りにならなかったので侵入しようと思い、もし見つかったら家族全員を殺害するつもりだったと供述しているという。

なんという自分勝手な考えなのでしょう。

複数の刃物を持って侵入していたことがわかっており、計画的な殺人とも言えるのではないでしょうか。

取り調べが進むことで、さらに詳細な部分も明らかになってくると思われます。

みんなの声

若者A

ストーカーかよ。ホント厳しくやっていただきたい。
放火で2人殺してたら死刑も射程圏内、実名報道等どこまで改正少年法が適用されるか。

女性B

ストーカーでしょうか。
それで、家に忍び込み、娘を守ろうと止めに入ったご両親を殺害したのか…

若者B

ストーカーの犯行かあ。厳罰をのぞみます。

女性A

娘と付き合うことに反対されたことに逆上した犯行なのかも。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる