佐藤幸椰(ゆきや)の出身高校や大学はどこ?父や兄もスキー選手だったか調査!

スキージャンプの佐藤幸椰選手は、北京五輪の日本代表として、大きな期待がされていますね!

調子も上がってきているようです。

そこで今回は、佐藤幸椰選手の出身高校や大学はどこなのか、家族構成や父や兄もスキー選手だったかを調査しました。

目次

佐藤幸椰のプロフィール

名前:佐藤幸椰(さとう ゆきや)

生年月日:1995年6月19日

年齢:26歳

出身地:北海道石狩市

身長:161cm

佐藤幸椰さんは、北海道石狩市の生まれで、現在26歳です。

佐藤幸椰さんの所属チームである、「雪印メグミルク」のQ&Aがありましたので、ご紹介させていただきます。

佐藤幸椰さんがスキージャンプを始めたきっかけは、兄を追いかけて始めたそうです。

ジャンプの魅力について一言で言うと、「迫力がある」そうです。

また、試合前のルーティンや試合で心掛けていることは、いつもと変わらない準備をすることだそうです。

いつも平常心で臨むということでしょうかね!

遠征で必ず持って行くものは、龍角散のど飴だそうです。

また、ここぞという時にゲン担ぎで食べるものはという質問には、「気にしたことがない」という回答でした。

常に平常心で戦うということでしょうね。

佐藤さんは自分の性格について、短期で頑固と答えています。

好きな言葉や座右の銘については、「風の吹くまま、気の向くまま」という。

人の言うことを気にせずに、自分は自分の道を行くという感じがしますね!

また、尊敬する人にサッカーの本田圭佑選手を上げています。

ストレス解消法は、ただひたすら食べることのようです。

佐藤幸椰の主な経歴

出身高校や大学は

佐藤さんは、札幌日本大学高等学校を経て雪印メグミルクスキー部に所属しています。

高校時代は、全国高等学校スキー大会に3連覇を果たし、宮様スキー大会2年連続完全制覇など多くの記録を達成し、2014年4月に雪印メグミルクに入社しました。

札幌日本大学高等学校を卒業後に、雪印メグミルクに入社していることから、佐藤さんは大学には進学していないようです。

佐藤さんのワールドカップデビューは、2015年1月23日の大倉山ジャンプ競技場で行われた札幌大会だったそうで、順位は39位だったようです。

また、同年に行われたジュニア世界選手権では、個人戦4位、団体戦6位となっています。

2015~2016シーズンでは、初めてワールドカップ遠征組に選ばれ、次年度にはシーズン最高位の11位となり、総合でも23位となっています。

2018~2019年のシーズンでは、インスブルック大会で6位となり、自身初のトップ10入りを果たしています。

2019~2020年のシーズンでは、ザコパネ大会の個人戦3位、男子団体優勝のメンバーとなり、冬のワールド杯開幕戦では、ワールドカップ初優勝を飾り、さらに札幌大会で2回目の優勝を果たすなどの成績を残しています。

佐藤幸椰の主な競技成績

アジア冬季競技大会
・2017年札幌大会 (日本の旗 日本)
・男子個人ノーマルヒル 1位
・男子団体ラージヒル 1位 (岩佐勇研、佐藤幸椰、中村直幹、伊藤将充)
世界選手権
・2019年ゼーフェルト大会 ( オーストリア)
・個人ノーマルヒル 7位
・個人ラージヒル 21位
・団体ラージヒル 3位 (佐藤幸椰、伊東大貴、小林潤志郎、小林陵侑)
・混合団体ノーマルヒル 5位 (伊藤有希、佐藤幸椰、高梨沙羅、小林陵侑)
・2021年オーベルストドルフ大会 (ドイツ)
・個人ノーマルヒル 16位
・個人ラージヒル 7位
・団体ラージヒル 4位 (佐藤幸椰、佐藤慧一、中村直幹、小林陵侑)
・混合団体ノーマルヒル 5位 (伊藤有希、佐藤幸椰、高梨沙羅、小林陵侑)
フライング世界選手権
・2020年プラニツァ大会 (スロベニア)
・個人 6位
・団体 5位 (佐藤慧一、中村直幹、小林陵侑、佐藤幸椰)

引用元:ウィキペディア

佐藤幸椰の家族家族構成は

https://twitter.com/doshin_undoubu/status/1248785863913299968

佐藤幸椰さんの家族では、父親と兄がいるようですが、ほかの家族の方の情報がなく、分かりませんでした。

今後新しい情報が入りましたら、追記して行きたいと思います。

佐藤幸椰の父と兄はスキージャンプ選手?

佐藤幸椰さんのお父さんは、ノルディック複合の選手だったそうです。

お父さんの言葉がいつも心にあったのですね!

「遠征でうまくいかない時は、父から言われた『腐らずに、ひたむきに』という言葉をいつも言い聞かせてきました」。

引用元:Twitter

また、佐藤幸椰さんにはお兄さんもおり、佐藤さんがスキージャンプを始めたきっかけについて「兄を追いかけて」という話がありました。

やはり、すでに活躍していたお兄さんのスキージャンプを見て、自分も兄の姿を追いかけて始めたのですね!

関連記事はコチラ

小林諭果(小林陵侑の姉)年齢や顔画像は?可愛いと評判で彼氏は誰かを調査!

中村直幹はフライングラボラトリー会社の代表?生い立ちやプロフィールを調査!

伊藤有希(ジャンプ)出身高校やスキーの成績は?かわいいと評判で人柄も調査!

【2022最新】髙梨沙羅の顔変わりすぎ?鼻先と目が違うのは整形か画像比較!

佐藤幸椰(ゆきや)の出身高校や大学まとめ

今回は、佐藤幸椰選手の出身高校や大学はどこなのか、家族構成や父や兄もスキー選手だったかを調査しました。

佐藤幸椰さんは、北海道石狩市の生まれで26歳です。

札幌日本大学高等学校を経て、雪印メグミルクスキー部に所属しています。

佐藤さんがスキージャンプを始めたきっかけは、好きジャンプをすでに始めていた兄にあこがれ、「兄をおいかけて」始めたそうですね。

父の言葉をいつも胸に置き、苦しい時や辛いときはその言葉を思い出して、自分に言い聞かせていたのですね~

佐藤幸椰さんにとっては、本当に力強い味方となってくれる存在ですね!

調子も上がってきているという情報もあることから、ぜひ北京オリンピックでは表彰台に上がってほしいですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる