椎木知仁の元カノの名前はなりみ?年齢や顔画像・別れた理由(破局原因)を調査!

マイヘアの通称で人気のある「My Hair is Bad」のボーカル・椎木知仁さんは、長年付き合っていた彼女がいたそうです。

そこで今回は、椎木知仁さんの元カノの名前は「なりみ(narimi)」さんなのか、年齢や顔画像・別れた理由を調査しました。

目次

椎木知仁の元カノの名前はなりみ?

「My Hair is Bad」のボーカル・椎木知仁さんは、草食系の顔立ちでカッコいいですね!

椎木知仁さんは、ボーカルの他に作詞も手掛けており、その歌詞の内容が、失恋や元彼女への未練をテーマにした“甘酸っぱい”“女々しい”歌詞として若者に受けているそうです。

そして、その多くが自身の体験談をあらわしているそうです。

ライブ中のMCやメディア出演中でも彼女の話や、元カノの話を赤裸々に話すことで知られています。

さらに、ライブ中客席に向かって「うるせえ ブス」などの禁句用語も平然と叫ぶなど、ファンの間ではネタとして認知されているほどです。

椎木知仁さんがアルバムのタイトルとなっている「narimi」は、以前に椎木さんが7年間交際した彼女の名前だったそうです。

椎木さんが交際していた女性は「成美(なりみ)」さんという方とされています。

椎木さんと元カノの「なりみ」さんは、2008年当時16歳だった椎木知仁さんが「なりみ」さんに告白して付き合い始めたそうです。

確かに女々しい歌詞と思われそうですが、彼女を一途に思って作った曲でしょうから、共感する人も多いでしょうね。

椎木知仁の元カノの年齢や顔画像は?

椎木知仁さんの元カノの年齢についての情報はありませんでしたが、椎木さんが16歳だったことを考えると、元カノも高校生くらいと想像できますね。

顔画像については、調査をしましたが、特定はできませんでした。

情報では、「narimi」のMVに顔出ししていたという情報があるようです。

でも、椎木さんも新しい恋が始まったようですので、元カノについてはあまり詮索しないでおきたいと思います。

椎木知仁と元カノの別れた理由は?

椎木知仁と元カノは、2015年に渋谷道玄坂のサンマルクカフェで浮気相手と待ち合わせをしているときにLINEで別れを告げられたそうです。

椎木さんは「narimi」のツアーファイナルで、次のような発言をされています。

「2008年11月10日高田駅より一歩手前の春日山駅で告白した当時16歳の僕と、2015年1月11日東京都渋谷サンマルクカフェただ振られただけのLINEの俺」

椎木知仁さんは元カノに振られたことがかなりのショックだったようです。

さらに振られた理由については、先輩バンドマンに「女を抱け、芸の肥やしになるぞ」と言われ、ヤンチャをして東京で彼女とは別に好きな人ができたそうです。

これは自業自得と言うべきでしょうね!

しかし、次の年にメジャーデビューを果たすなど、音楽の方は順調だったようですね。

椎木知仁の元カノまとめ

今回は、椎木知仁さんの元カノの名前は「なりみ」さんなのか、年齢や顔画像・別れた理由を調査しました。

椎木知仁さんの元カノの名前は「成美(なりみ)」さんだと言われています。

年齢や顔画像については特定できませんでしたが、7年間もの長い間付きあっていたことから、忘れられないくらい可愛くて、お綺麗な方だったのでしょう。

別れた理由も先輩の言葉を鵜吞みにして、ヤンチャをしたことが原因だったようですね。

椎木さんは、音楽はもちろん素敵ですが、俳優としてもさらに人気が出てきそうな感じですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる