真空ジェシカ(ガク・川北)の高校や大学はどこ?高学歴の噂やプロフィールを調査!

漫才日本一を決める『M-1グランプリ2021』で真空ジェシカが決勝進出を決めました。

初めての決勝進出に真空ジェシカの2人は驚きの声をあげていました。

そこで今回は、真空ジェシカのガクさんと川北さんの高校や大学、高学歴の噂を調べて見ました。

目次

真空ジェシカ結成の馴れ初めは

https://twitter.com/machi_eins/status/1466441905772843016

真空ジェシカは、ボケ担当の向かって右側「川北茂澄」さんと、ツッコミ担当の「ガク」さんの2人組です。

2人はそれぞれ別の大学のお笑い同好会に所属しており、学生芸人という形で出会いました。

コンビの結成は、2011年1月の大学在学中でした。

川北さんとガクさんは、それぞれ別の相方とコンビを組んでいましたが、相方がプロになろうとしなかったことや、コンビの解散により、プロになるという同じ思いが合致し、コンビ結成となります。

名前の由来はAV女優

当初のコンビ名は、「川北コンビ」でしたが、川北さんの好きなAV女優である希崎ジェシカの「ジェシカ」を取り、それにガクさんが語感の良さから「真空」を付け加える形で現在の名前となったそうです。

2011年3月には、「第1回漫才を愛する学生芸人No.1決定戦」で決勝に進出します。

その際にプロダクション人力舎から声をかけられ、所属することになったそうです。

川北さんは、コンビを組んだ理由については、ガクさんが同世代で一番面白いやつだと思ったからだという。

芸風をスピードワゴン小沢が絶賛

芸風は、コント漫才が中心であるが、それぞれがピンネタを行うこともあるそうです。

スピードワゴンの小沢さんは、「シンプルにボケが面白い、大喜利が強い漫才」として、メディアで何度も真空ジェシカを絶賛しています。

また、同期のオズワルドさんには「芸人が見ても面白い芸人」とライバル視されているようです。

真空ジェシカ【ガク】のプロフィール

本名・読み方川俣 岳(かわまた たける)
生年月日1990年12月3日
年齢31歳
出身地神奈川県
身長体重172cm・49kg
血液型B型
趣味妖怪の知識

ガクさんの本名は川俣岳(かわまた たける)さんで、神奈川県出身の31歳です。

趣味は妖怪の知識という、一風変わった趣味ですね!

体重は49kgで、ガリガリの体系であることから、弱々しい声で「痩せちゃう」と発するギャグの持ちネタがあります。

どうでもいいことですが、学生時代は兄妹と間違えられるほど、顔が似ている女性と交際していたという。

また、大学生の時に、満員電車で痴漢にお尻を触られたことがあるそうです。

きっといいお尻なんでしょうね!

お笑いを始めたきっかけは、マヂカルラブリーさんに憧れており、さらに、就活が全社落ちてしまい、人力舎から『うちに入らないか?』と声を掛けてもらったからだという。

出身高校や大学は

真空ジェシカ【ガク】さんの出身中学・高校は、青山学院中等部・高等部です。

青山学院高等部の偏差値:72

青山学院高校は、東京都渋谷区にある私立の中高一貫高校で、内部進学生と外部新入生が混合されたクラスを編成する併設型です。

ガクさんは、小学生の時は中学受験のため、慶應対策コースに通っていたそうですから、勉強はかなりしたのでしょうね。

主な卒業生の有名人では、加藤シゲアキさん(アイドル(NEWS))、高橋克典さん(俳優)、市川海老蔵さん(歌舞伎役者)をはじめ、多くの方がいらっしゃいます。

そして出身大学は、青山学院大学経営学部です。

偏差値62.5

真空ジェシカのガクは高学歴芸人?

ガクさんは、小学生の頃から中学受験のために、慶応対策コースに通い、中学高校は青山学院中等部・高等部、そして大学も青山学院大学ということで、十分に高学歴芸人ですよね~

学生時代に、兄妹と間違えられるほどの女性と交際していたり、痴漢に遭ってお尻を触られたりしましたが、高学歴芸人に間違いはありません!!

真空ジェシカ【川北】のプロフィール

本名・読み方川北 茂澄(かわきた しげと)
生年月日1989年5月23日
年齢32歳
出身地埼玉県
身長体重172cm・55kg
血液型B型
趣味特技野球観戦(埼玉西武ライオンズ)・日本習字(八段)・剣道(三段)・ぷよぷよ(大分5位)

川北さんの本名は、川北茂澄(かわきた しげと)さんで、埼玉県出身の32歳です。

身長・体重については、身長は日本人の平均タイプ、体重は平均が68kgくらいですから、ちょっとやせ型ですね。

しかし趣味特技では、野球観戦だったり、剣道三段の腕前をお持ちですから、痩せマッチョという感じですかね!

相方のガクさんの体重が49kgですから、しっかりした体重かと思いきや、平均体重からすればだいぶ軽い方ですね。

川北さんは、ピンでネタを行う時は変装する事が多く、大学在学中には「R-1ぐらんぷり」の準決勝に進出するなど、学生芸人の間でよく知られた存在だったようです。

また、作家の悪口を言うライブを行ったり、歯医者で「痛かったら手を上げてください」と言われても絶対に上げない、卒論をフリップネタで提出するなど、かなり尖った性格のようですね!

そのため、テレビ東京の企画「この若手知ってんのか!?」においては、ヤバい芸人部門に二度ランクインしているといいますから、相当ヤバい人かもしれませんね~

でも、家族仲はとても良いようで、「スターウォーズ」は家族全員で観に行っているという。

お笑い芸人を目指したきっかけは、中学生の頃、レギュラーの『あるある探検隊』パロディネタを書いて、人前に立つことでダイレクトに反応が来ることの面白さを感じたからだそうです。

また、中学時代は指揮者をやったり、応援団長をやったりとリーダー的な存在だったそうです。

活発なお子さんだったようですね~

出身高校や大学は

川北さんの出身高校は、埼玉県立川越高等学校です。

偏差値:70

川越高校は、川越市にある県立の男子校で、「浦和高校」「春日部高校」「熊谷高校」と並んで、埼玉県内の男子校で四天王と呼ばれる県内有数の進学校です。

また、毎年文化祭で行うシンクロナイズドスイミングは、全国から注目を浴びるほどの人気があるようです。

主な卒業生では、辛坊治郎さん(ニュース解説者)や冲方丁さん(小説家)、梶田隆章さん(ノーベル物理学賞を受賞)をはじめ、多くの方がいらっしゃいます。

出身大学は、慶應義塾大学総合政策学部です。

偏差値:72.5

慶應義塾大学の総合政策学部とは凄いですね~

慶応の医学部と同じ偏差値ですから、尋常ではないですよね!

芸人で仮に大成しなくても、その頭脳があればどこでも引っ張りだこではないでしょうか。

真空ジェシカの川北は高学歴芸人?

川北さんは、偏差値70の 埼玉県立川越高等学校 、そして慶応大学総合政策学部の出身ですから、高学歴芸人以外の何者でもないですね!

M-1の決勝まで行ける実力の持ち主ですから、そのまま漫才でなく、高学歴芸人としてクイズ番組出演のオファーもありそうですよね!

とても『歯医者で「痛かったら手を上げてください」と言われても絶対に上げない』ような芸人さんには見えませんね!

真空ジェシカのお二人は、凄い高学歴芸人でした!

真空ジェシカ(ガク・川北)の高校や大学まとめ

今回は、真空ジェシカのガクさんと川北さんの高校や大学、高学歴の噂を調べて見ました。

真空ジェシカのガクさんと川北さんは、それぞれ違う大学のお笑い同好会から、学生芸人ということで出会いました。

お互いの相方と思うようにいかなかったことから、意気投合し、コンビを結成したんですね。

ガクさんは、ガリガリの体形ですが、それを自身のギャグとして持ちネタにしたり、満員電車で痴漢に遭いおしりを触られるなど、特異の経歴の持ち主です。

また、川北さんは、歯医者で「痛かったら手を上げてください」と言われても絶対に上げない、卒論をフリップネタで提出するなど、かなり尖ったエピソードがありますが、お二人とも凄い高学歴の持ち主です。

M-1をきっかけとして、さらにブレークを果たすのか、今後の真空ジェシカから目が離せませんね!

お二人の更なる飛躍を期待しています!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる