園子温と真野恵里菜の関係は秘蔵っ子?4作連続出演の起用理由を調査!

園子温さんといえば日本映画界の鬼才と言われ、多くの新人女優や無名女優を開花させたことでも有名です。

中でも真野恵里菜さんは秘蔵っ子という噂もあります。

そこで今回は、園子温さんと真野恵里菜さんの関係は秘蔵っ子なのか、4作連続出演の起用理由を調査しました。

目次

園子温と真野恵里菜の出会いはいつ?

真野恵里菜さんは、元ハロー!プロジェクトメンバーとして活躍し、ソロ歌手活動などを経て、ハロプロを卒業しています。

その後、押井守監督作の『THE NEXT GENERATION パトレイバー』シリーズの主演・泉野明役に大抜擢されています。

そんな真野恵里菜さんが園子温監督と出会ったのは、2015年の「新宿スワン」です。

園子温と真野恵里菜の関係は秘蔵っ子?

https://twitter.com/pandam2013/status/600240644385165312

映画関係者の話では、真野さんは「体当たりの演技をみせる根性のある女優であるうえ、たぬき顔と園監督の好みだった」ということで、園監督の秘蔵っ子と言われていました。

演劇関係者の間での評判も高く、「イケメン俳優目当ての女性客たちが、帰りには口々に『まのちゃんが良かった』と感想を漏らす。周りのスタッフにも気配りでき、また一緒に仕事をしたいと言わせる。仕事するほど仕事が増えるタイプです」など、高評価が続いていますね!

真野恵里菜が4作連続出演の起用理由は何?

真野恵里菜さんは、園子温監督作品の「新宿スワン」に初挑戦し、リストカットを繰り返していた過去を持ち、孤独を抱えながらも愛嬌を忘れないキャバクラ嬢・栄子役を見事に演じていました。

正統派のヒロインである「パトレイバー」の泉野役とは真逆のハードな役柄だったようですが、役をしっかりと自分のものにし、監督の期待に応えたようです。

真野さんは、その勢いのまま次作以降も園監督作品に立て続けに出演しています。

余程演技力が凄かったのでしょうね。

結局、園子温監督は2015年に5作品を発表していますが、そのうちの4作品連続で真野さんが出演されていることになります。

新宿スワンの次の作品が、ロックミュージシャンへ返り咲こうとする冴えない男の奮闘を描く『ラブ&ピース』で、出演シーンはわずかだったようですが、そのなかでも目を引く存在感を放っていたそうです。

そして3作目が、全国のJK(女子高生)が追われるサバイバルゲームを展開する『リアル鬼ごっこ』で、トリンドル玲奈さん・篠田麻里子さんと並びトリプルヒロインに抜擢されています。

4作目が、「映画 みんな!エスパーだよ!」で、真野さんのパンチラシーンが登場するなど、体当たりの演技をされていたようです。

まさに、園子温監督の秘蔵っ子と言われるゆえんですね。

園子温と真野恵里菜の関係まとめ

今回は、園子温さんと真野恵里菜さんの関係は秘蔵っ子なのか、4作連続出演の起用理由を調査しました。

園子温さんと真野恵里菜さんは、2015年の園子温監督作品「新宿スワン」です。

その後も、真野恵里菜さんの演技が、映画関係者や演劇関係者の間では非常に評判が高く、園子温さんの作品には、4作連続で出演しています。

園子温監督の作品には真野恵里菜さんは欠かすことのできない役者になっていたようですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる