卓球の戦型の種類と特徴は何?自分のプレースタイルを見つけよう!

卓球の戦型にはさまざまなものがあり、戦型によってゲームの内容も変わってきます。

卓球をこれから始める人は、自分はどんな戦型がいいのか決める必要があります。

そこで今回は、卓球の戦型の種類と特徴について、自分のプレースタイルを見つけられるよう、卓球経験者の私の経験談などを交えて見ていきたいと思います。

目次

卓球の戦型の種類は

卓球の戦型とは、プレースタイルのことを言います。

戦型は、大きく分けると攻撃型と守備型の2種類があります。

攻撃型の戦型は、ドライブ主戦型前陣速攻型などがあり、守備型の戦型は、カット主戦型前陣異質型です。

そして、状況によって攻撃と守備を使いこなす、オールラウンド型があります。

自分がどの戦型に適しているのか、よく見極める必要があります。

卓球経験者の私も始めた頃は、自分はどこ戦型があっているのだろうと結構悩みました。

それでは、それぞれの戦型について見ていきましょう。

ドライブ主戦型

ドライブ主戦型は、ボールに前進回転をかけるドライブ攻撃を主とした戦型です。

自ら得点を狙う攻撃的な戦型ですね。

男女を問わず、最も主流で王道な戦型が、ドライブ主戦型です。

ドライブ主戦型の特徴は、ボールの回転数を上げることができる、裏ソフトラバーをラケットに貼っています。

シェークハンドの場合は、両面に裏ソフトラバーを張り、フォアとバックの両方でドライブ攻撃をすることもできます。

私も最初の頃は、ドライブ主戦型を覚えてやっていました。

どの戦型にしようか迷った場合、特に初心者の方は、この戦型から入った方が無難ではないかと思います。

前陣速攻型

前陣速攻型は、卓球台の近くでプレーする攻撃型の戦型です。

特徴は、テンポよく、そしてスピード感のあるラリーを展開することができます。

自分のコートに入ったボールに対し、間髪を入れず打ち返すという、素早いラリーが醍醐味となっています。

スピード感があるため、相手の意表を突くことや、タイミングが合わないなど、ミスや失敗を誘導することができます。

しかし、この戦型は自身がミスする可能性もあり、相手がどんなボールをどこに打つかを一瞬で判断する必要があります。

本当に瞬発力の必要性を感じさせられる戦型です。

そのため、この戦型を身につけるためには、判断力はもちろんのこと、動体視力の高さも必要となります。

前陣異質型

前陣異質型は、台から離れずにショートや変化ボールなどにより、相手のミスを誘う戦型です。

裏面にツブ高ラバーを貼り、表面には裏ソフトや表ソフトラバーを貼ることで、球質に変化をつけて相手のミスを誘います。

さらに打球に緩急をつけるため、ラリー中にラケットを反転させて使うなど、多彩な攻撃も可能です。

カット主戦型

カット主戦型は、カットマンとも言い、「カット」という守備的な打ち方をして、相手のミスを誘うプレースタイルです。

この型は卓球台の近くでプレーする前陣速攻型とは逆で、卓球台から離れてのプレーになります。

相手が打ったボールに対し、ラケットを上から下に振り下ろす「カット」を用い、ボールに下回転をかけて返球する技術です。

この形で相手のボールを徹底的にカットで拾いまくり、そして相手のミスを誘うというものです。

このように、基本的には守備的な戦型ですが、チャンスと見れば果敢に攻めて得点することもできます。

私がカットマンと対戦した時には、私のドライブボールに対してすべてカットで拾われてしまい、最後は疲れてしまった私がミスをするという展開になりました。

カットマンとのゲームでは、かなり体力も消耗したことを覚えています。

オールラウンド型

オールラウンド型は、状況に応じて攻撃と守備を自在に切り替える戦型です。

オールラウンド型では、ラケットの両面に裏ソフトラバーを貼ることで、ドライブやブロック、そしてカウンターなどのいろいろな技術を使い、得点することができます。

オールラウンド型の明確な定義はないようですが、攻撃とカットやロビングの割合が半々な選手を、オールラウンド型と呼んでいるようです。

自分の戦型を見つけるには

いろいろな戦型を見てきましたが、自分に合った戦型を見つける方法として、憧れの選手と同じ戦型にするという方法もあります。

この方法は非常にモチベーションが上がり、そして目標を明確にしやすいという利点がありますね。

目標とする選手の使っているラケットの種類や、ラバーの種類なども参考になるでしょうね。

その他には、自分のやりたいプレーを思い描いてから、戦型を決めるということもあります。

また、いろいろな戦型を試してから、一番自分に合ったものを選択するのもいいと思います。

卓球の戦型の種類まとめ

今回は、卓球の戦型の種類と特徴について、自分のプレースタイルを見つけられるよう、卓球経験者の私の経験談などを交えて見てきました。

戦型については、ドライブ主戦型・前陣速攻型・前陣異質型・カット主戦型・オールラウンド型がありましたね。

それぞれ、攻撃型であったり、守備型であったり、その両方を併せ持つなど、いろいろな戦型があります。

戦型を見つける方法として、憧れの選手と同じ戦型にするのもいいですし、いろんな戦型を試してから決めるのもいいでしょう。

決められない人は、とりあえずドライブ主戦型の裏ソフトラバーがおすすめです!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる