豊田恵美の夫(豊田貴志)が妻を告発した理由はなぜ?暴言や抜き取られた金額を調査!

豊田恵美氏(京都市議)の夫である豊田貴志氏が、議員に支給される政務活動費を搾取した疑いがあるとして、妻の豊田恵美氏を告発したことが、文春オンラインで報じられました。

そこで今回は、豊田恵美氏の夫(豊田貴志氏)が妻を告発した理由はなぜか、暴言や抜き取られた金額について見ていきたいと思います。

目次

「豊田恵美の夫(豊田貴志)が妻を告発」に関する記事

豊田恵美氏(京都市議)の夫である豊田貴志氏が、議員に支給される政務活動費を搾取した疑いがあるとして、妻の豊田恵美氏を告発したことが、文春オンラインで報じられました。

彼女は私を隠れ蓑に、市議会の政務活動費を詐取していたのです」

こう告発するのは、何と豊田氏の夫の豊田貴志氏だ。

京都府議と市議を計三期務めた元政治家でもある。

京都市議には年間480万円の政務活動費が支給される。

豊田氏は2020年度の収支報告書に、このうち計約137万7千円を、1人の事務所職員の給与として支払ったと報告。

公表された報告書では個人情報は黒塗りだが、振り込みや給与支払いの明細が毎月添付され、職員の労働時間として「80時間」「68時間」などと書いてある。

貴志氏が明かす。

「事務所職員とは私で、黒塗りの振込先口座も私名義です。しかし私は昨年、事故で頸椎捻挫の大けがをし、それ以降、ほぼ仕事が出来る状態ではありませんでした。証拠もある」

引用元:文春オンライン

妻の不正を夫が告発するという、前代未聞の告発ですよね~

夫である豊田貴志氏も京都府議と市議を計3期務めた元議員さんですから、正義感が強かったのでしょうか、それとも別の理由があるのでしょうか。

実際にこの話が本当であれば、妻である現職市議の豊田恵美氏は、不正を働いているということになりますよね。

しかも、証拠もあるという。

証拠は「休業損害証明書」

貴志氏が示した証拠の資料は、保険会社に提出した「休業損害証明書」のようです。

そこには豊田恵美氏の直筆で書かれており、昨年3月から11月は貴志氏が休業し、給与を支払っていないと明記されています。

貴志氏は次のように話しています。

「つまり妻は、実際には休んでいた私が『労働している』とする書類を市議会に提出。架空の人件費を不正に受給していた疑いがあるのです」

引用元:文春オンライン

保険会社に提出した「休業損害証明書」に豊田恵美氏は直筆でサインしているのであれば、人件費の不正受給ということになりますよね~

休業損害金の申請は知らない

週刊文春が、恵美氏に事実関係を尋ねると、書面で概ね次のように回答があったそうです。

「貴志氏には地域回りやポスター張り替え、事務作業等、様々な業務に従事して貰っています。20年4月~21年3月についても労働の実態があります。貴志氏が休業損害金を申請している事は知りませんでした

しかし、このことを貴志氏に再確認したところ、「証拠通り私は働いていない。この期に及んで妻は嘘ばかり」と話しています。

この件に関して、政務活動費に詳しい弁護士は次のように語っています。

「市議が虚偽の書類を作ったとすれば、濃厚な故意性や計画性がうかがわれ、詐欺罪に問われる可能性もある。また『夫は働いていた』と言い繕っても、休業損害証明書に虚偽を記した保険金詐欺か、となります」

引用元:文春オンライン

恵美氏は、「貴志氏が休業損害金を申請している事は知りませんでした」と言っていますが、貴志氏は恵美氏が直筆で書いたと言っていますね!

はたして、どちらの言っていることが正しいのでしょうか!

豊田恵美の夫(豊田貴志)が妻を告発した理由は

ここまで、 「豊田恵美の夫(豊田貴志)が妻を告発」に関する記事 について、報道されたありのままを述べてきましたが、妻を告発した理由がまだ見えてきませんね!

やり取りをそのまま見た限りでは、妻の不正に対して夫が証拠を出して暴くという筋書きですが、保険会社に提出した「休業損害証明書」のサインがキーポイントになるのではと考えられます。

片方は、直筆のサインだと言い、もう片方は休業損害金を申請している事は知らなかったという、真っ向からの対立になっていますよね。

さらに、この告発には、夫婦関係が上手くいっていないと考えられますよね。

報道された記事のコメント欄には、「夫婦間では普通は内々に抑止するとかはするが告発は有り得ない。離婚材料にするつもりなのかな?」というコメントもありました。

正義感というよりは、そうせざるを得ない何かがあるのかもしれませんね!

今後新たな報道あれば、追記していきたいと思います。

豊田恵美の暴言や抜き取られた金額とは

文春オンラインが今回報じたところは、妻である豊田恵美氏が不正をしていると告発したのは、夫の豊田貴志氏で、お互いの言い分についてであり、事の顛末はまだのようです。

さらに文春では、豊田氏が夫に放った暴言や、貴志氏の口座から豊田氏に抜き取られていた金額などについて、公表されるようです。

今後については、状況がわかり次第、追記していきたいと思います。

みんなの声は

若者B

一見京美人だし、同志社の大学院に通ったりと努力家風には見えるけど、仮に事実ならば悲しいよな。

女性B

夫婦間では普通は内々に抑止するとかはするが告発は有り得ない。離婚材料にするつもりなのかな?

会社員B

額面通りに鵜呑みにするのではなく、
夫がなぜ告発したかの本心を聞いてみたいな。

女性A

夫が妻である市議を告発って・・
この夫婦はすでに夫婦関係が破綻しているのでしょうね。

豊田恵美の夫が妻を告発した理由まとめ

今回は、豊田恵美氏の夫(豊田貴志氏)が妻を告発した理由はなぜか、暴言や抜き取られた金額について見ていきたいと思います。

豊田恵美氏の夫(豊田貴志氏)が妻を告発したことについては、豊田貴志氏が正義感から告発したのか、あるいは別の理由があるのか、はっきりわかりませんでしたが、このことが事実であれば、妻の豊田恵美議員が不正を働いているということになりますね。

「みんなの声」でも、夫の本心がよくわからないとか、夫婦関係が破綻しているのでは、という声が上がっています。

今後の成り行きが注目されますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる