山石昌孝(横浜ゴム社長)の嫁(妻)や子供の家族は?経歴やプロフィールも調査!

「横浜ゴム」の社長は山石昌孝氏で、タイヤ・ゴムメーカーとして、素晴らしい業績を上げています。

そんな山石氏のプライベートも気になります。

そこで今回は、山石昌孝氏の嫁や子供などの家族、経歴やプロフィールも調査しました。

目次

山石昌孝(横浜ゴム社長)のプロフィール

年齢は?

名前:山石昌孝(やまいし まさたか)

生年月日:1962年6月5日

年齢:59歳

出身地:東京都

職業:実業家(横浜ゴム代表取締役社長)

山石昌孝氏は、東京都生まれの59歳です。

職業は、実業家であり横浜ゴムの社長です。

山石昌孝の主な経歴

出身高校・大学は

  • 1986年:早稲田大学教育学部卒業
  • 1986年:横浜ゴム入社
  • 2010年:秘書室長
  • 2012年:ヨコハマヨーロッパ取締役社長
  • 2014年:経営企画本部長代理・経営企画室長・アクティ取締役社長
  • 2015年:経営企画本部長代理・経営企画室長・ヨコハマモータースポーツインターナショナル取締役社長
  • 2016年:IT企画本部を兼任
  • 2017年:代表取締役社長

山石昌孝氏の出身高校は不明でしたが、1986年に早稲田大学に入学後、2年生の時には、早稲田大学ツーリングクラブに入部していたそうです。

ポーツも愛する活発な方のようです。

早稲田大学卒業後は、大学院に通い、慶応大学大学院経営管理研究科を卒業されています。

そして、横浜ゴムに入社します。

その後は、2012年に秘書課長をはじめ、ヨコハマヨーロッパ取締役社長や、多くの要職を歴任するなど、まさにエリート街道まっしぐらです。

そして、2017年に横浜ゴムの代表取締役社長に就任しています。

コロナ禍にある現在でも、業績面では順調のようで、2012年度は過去最高の収益を上げたそうです。

山石昌孝の嫁や子供などの家族は

山石昌孝氏の家族構成は、奥さんと娘さんがいることは分かっていますが、詳細については情報が無く、わかりませんでした。

山石氏の年齢は59歳であることから、娘さんも成人されていると推測できます。

また、横浜ゴムのサイトでは、山石氏は読書をしながらイタリア産のスーパートスカーナの赤ワインを飲むことが趣味と書いてありました。

優雅な暮らしをしているのでしょう。

そんな山石氏は、奥さんともゆったりとした時の流れを楽しんでいるような感じですね。

山石昌孝の嫁まとめ

今回は、山石昌孝氏の嫁や子供などの家族、経歴やプロフィールも調査しました。

山石昌孝氏は、東京都生まれの59歳。

早稲田大学を卒業後、横浜ゴムに入社しました。

その後、秘書課長をはじめ、多くの要職を歴任するなど、素晴らしいキャリアを積み、2017年に横浜ゴムの社長に就任します。

プライベートでは、奥さんと娘さんがおり、読書をしながら高級ワインを飲むのが趣味であることから、家族で優雅な暮らしをされているようですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる