段原一詞監督の嫁や子供(娘)など家族は?経歴やプロフィールも調査!

熊本県の秀岳館高では、サッカー部のコーチが暴力で書類送検されるなど、問題が起きていますが、監督の段原一詞氏とはどんな方なのでしょうか。

そこで今回は、段原一詞監督の 嫁や子供(娘)など家族や、経歴やプロフィールを調査しました。

目次

段原一詞のプロフィール

名前:段原一詞(だんばら かずし)

年齢:49歳(2022年4月現在)

出身地:福岡県

学歴:日本大学卒

段原一詞監督は、福岡県出身で年齢は49歳です。

出身高校・大学は

段原一詞氏の出身高校は、東海大学第五高等学校です。

東海大学附属第五高校は、福岡県にある高校で、高校時代には、冬のサッカー選抜で全国ベスト4に入ったようです。

高校卒業後は、陸上自衛隊に入隊し、その後日本大学に入学しています。

段原一詞の主な経歴

1997年から明徳義塾高等学校の監督を経て、2001年より秀学館高校サッカー部に就任しています。

明徳義塾高校、秀学館高校両方ともサッカーで名門ですね。

明徳義塾高校時代には、全国選手権やインターハイへの初出場を果たし、四国大会では、3度の出場を導くなど素晴らしい成績を収め、2名のJリーガーを輩出しています。

そして、秀岳館高校では、全国選手権の初出場に加え、九州大会に2度の出場を果たし、レオナルド・ケンタ選手やターレス・プロコピオ選手など、Jリーガー選手9名とKリーガー1名を育てるなど、監督としての力量は群を抜くものでした。

また、段原監督自身もサッカー部出身であり、全国ベスト4にまで上り詰めた実績を持っています。

段原一詞の嫁や子供などの家族は?

段原一詞監督は結婚されており、奥さんと娘さんがいます。

段原氏は、奥さんと娘さんには頭が上がらないそうです。

それだけ子煩悩の良きパパということでしょうか。

特に娘さんのことを話す時の段原氏は、本当にうれしそうな顔になるそうです。

その他の家族に関しての情報はありませんでした。

今後新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

段原一詞監督の嫁や子供まとめ

今回は、段原一詞監督の 嫁や子供(娘)など家族や、経歴やプロフィールを調査しました。

段原一詞監督は、福岡県生まれの49歳。

東海大学第五高等学校から自衛隊を経て、日本大学に進学・卒業しています。

その後、1997年から明徳義塾高等学校の監督、2001年より秀学館高校サッカー部に就任し、全国大会やインターハイなど大きな大会で優秀な成績を収めています。

また、多くのJリーガーを育てるなど、監督としての力量も素晴らしいです。

家庭では、奥さんと娘さんがおり、頭が上がらないという。

それだけ子煩悩な父親であるようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる