ガリーナアルセンキナ【ロシアのメガネ美人】年齢や身長は?経歴や素顔を調査!

北京五輪のカーリング女子で、ロシアのメガネ美人として、ガリーナアルセンキナ選手が話題になっています。

氷の上に、ひと際目立つメガネが印象的です!

そこで今回は、ガリーナアルセンキナ【ロシアのメガネ美人】の年齢や身長、経歴や素顔を調査しました。

目次

ガリーナアルセンキナのプロフィール

名前:ガリーナ・アルセンキナ

生年月日:1991年6月6日

年齢:31歳

出身地:モスクワ

身長:160cm

体重:50kg

ガリーナ・アルセンキナ選手は、モスクワ出身の31歳です。

ロシア・オリンピック委員会(ROC)として北京五輪に出場していますが、氷の上に、ひときわ目立つメガネが、非常に印象的です。

アルセンキナ選手は、ブロンドヘアをまとめ、目元には茶色の縁の大きなメガネを着用し、色白でスタイル抜群の容姿も目を引きます。

https://twitter.com/sato_opticians/status/1492714016015208448

とにかく、メガネと顔に目が行ってしまいますね~

アルセンキナ選手は、2016年の欧州チャンピオンや世界女子でも銅メダルに輝いています。

そして平昌五輪にも出場しています。

北京オリンピックでは、チームのセカンドとして活躍し、16年のカーリング歴を誇っています。

ガリーナアルセンキナ経歴と素顔は

主な経歴

ガリーナアルセンキナ選手は、元々フィギュアスケートの選手でしたが、12歳の時に足にケガを負ってしまい、フィギュアスケートを断念することになってしまいます。

そんな時に出会ったのが、カーリングだったそうです。

カーリングは、比較的運動量も少なく、体に負担がかからないことから、始めたそうです。

地元のジュニアカーリングチームに所属し、次第に頭角を現すようになってきました。

そして、2011年、2012年の世界ジュニアカーリング選手権で、銅メダルを獲得するなど、順調に実力をつけていきます。

その後も大きな大会に出場し、メダルを獲得していきました。

2007年には、CCモスクワー1に入団し、同チームでロシア選手権に5回優勝しています。

現在は、「Team Kovaleva」に所属しています。

メガネが良く似合いますね!

素顔がかわいい!

https://twitter.com/Oth__0108/status/1492484166604455937

みんなの声は

若者C

試合はもちろんだけど、この選手に、魅入ってしまった。
ほんとに綺麗です、ロシア選手はみんな美人だけど、別格!

女性B

アルセンキナさんは、綺麗な女性です。
投石の姿勢は個性的で、すごく低い姿勢で、顔が氷に近い。そして、後ろ足はビンと伸びていて美しいフォーム。

会社員A

カーリングの選手はオシャレでスタイルいいなぁと思ったら、ROCの選手陣の美しさに目を奪われ、それまで興味がなかったカーリングの試合を観ました。

女性A

初代「めがね先輩」とは比較にならないほど美しい人だった。ハリウッド女優以上です。

ガリーナアルセンキナ年齢や経歴まとめ

今回は、ガリーナアルセンキナ【ロシアのメガネ美人】の年齢や身長、経歴や素顔を調査しました。

ガリーナアルセンキナ選手は、モスクワ出身の31歳。

身長160cm、体重50kgで、どこにでもいる普通のスタイルですが、メガネをかけた姿が特徴的で、色白の美人です。

ストーンを投げる姿も個性的で、ピンと伸びたフォームも綺麗で、非の打ち所がないですね!

元はフィギュアスケートをやっていたそうですが、怪我がもとでカーリングに転向、徐々に頭角を現し多くの大会で素晴らしい成績をあげています。

本当に見ているだけで、目の保養になる方ですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる