濱田海人の出身高校や所属はどこ?兄弟や両親(父母)の家族構成を調査!

スノーボードの濱田海人選手が、北京オリンピックの日本代表に選出され、若きライダーとして期待がかかっています。

家族の応援にも力が入りますね。

そこで今回は、濱田海人選手の出身高校や所属はどこなのか、兄弟や両親の家族構成を調査しました。

目次

濱田海人のプロフィール

https://twitter.com/COWDAY2021/status/1403673156661907461

名前: 濱田海人 (はまだ かいと)

生年月日:1999年10月14日

年齢:22歳

出身地:北海道札幌市

身長:163cm

体重:56kg

趣味:けん玉、アイドル鑑賞

濱田海人選手は、北海道札幌市出身の22歳です。

趣味はけん玉とアイドル鑑賞という、ごく普通の青年ですが、スノボーを履くとパワフルなライダーと化します。

濱田海人の出身高校・所属先

濱田海人選手の出身高校は、札幌新陽高校です。

札幌新陽高校は、北海道札幌市にある進学者向けの私立高校で、進学先は北海道教育大学など国立大学をはじめ、優秀な大学が進学先となっています。

また、公務員就職や上場企業への内定等、就職実績にも優れている学校です。

部活動においては、ホッケー部が全国大会に何度も出場している強豪校です。

また、サッカー部も全道大会に出場して実績を積んでいます。

文化部も書道部が全国大会に出場を決めるなど、文武共に盛んな高校です。

同校出身の有名人には、バンクーバー五輪・ソルトレークシティ五輪代表のスノーボード選手・村上大輔さんや、サッカー選手の中山和弥さんなどがおります。

濱田海人選手は、中学生の頃から日本のトップレベルの選手であり、おもなスノーボードでの実績は、次のとおりです。

2014年:WORLD ROOKIE TURE GROM 優勝

2014年:JSBA 全日本選手権大会 優勝

2015年:白い恋人パークエアー 3位

2015年:FIS 全日本選手権 2位

2015年:PSA プロ戦 優勝

2016年:冬季ユース五輪代表
2019年:全日本選手権ビッグエア 優勝
2021年:世界選手権スロープスタイル、ビッグエア 5位

直近では、2021年の「世界選手権」スロープスタイル、ビッグエアでの5位です。

この時は、日本人では最高位の5位入賞を果たしています。

濱田海人選手の現在の所属先は、「ムラサキスポーツ北海道」です。

濱田海人の両親(父母)や兄弟の家族構成

https://twitter.com/hkmspck/status/1485111128644587520

濱田海人選手の家族構成を調べてみましたが、兄弟に関する情報はありませんでした。

現在分かっている情報では、父親・母親・本人の3人家族ではないかということです。

濱田選手が小さい頃、家族と一緒にスキー場に行った時、ほかの子供たちがソリで座って滑る中、濱田選手だけは立ち乗りをして滑ったため、周囲が驚いたという。

濱田選手はその時、5歳だったそうです。

素質を持っていたのでしょうかね~、驚きですね!

関連記事はコチラ

北京冬季オリンピック2022のスキー・スケート・スノボーの人気記事一覧

飛田流輝の父親の職業はスノーボーダー?兄弟の家族構成や出身高校・大学を調査!

冨田せなの脳挫傷は後遺症がある?スノーボードのきっかけや戦績を調査!

大塚健は英語が得意で高校や所属はどこ?両親や兄弟の家族構成は?

濱田海人の出身高校や所属まとめ

今回は、濱田海人選手の出身高校や所属はどこなのか、兄弟や両親の家族構成を調査しました。

濱田海人選手は、北海道札幌市出身の22歳です。

中学生の頃から、日本のトップレベルに上りつめ、札幌新陽高校から現在は「ムラサキスポーツ北海道 」に所属している濱田海人選手。

多くの大舞台で素晴らしい成績を収め、見る者を魅了してきました。

5歳の時に、ソリを立ち乗りで滑ってから、着々と実績を積んできました。

いよいよ北京オリンピックの大舞台です。

家族の声援を背に、思う存分あばれて欲しいですね~

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる