平野陽三の高校や大学・経歴を調査!現在の仕事は前澤友作のマネージャー?

実業家の前澤友作さんと、カメラマンとして同行している平野陽三さんが、ISS(国際宇宙ステーション)に到着しました。

日本の民間人初のISSへの滞在が楽しみですね!

そこで今回は、前澤さんに同行した、平野陽三さんの高校や大学・経歴、現在の仕事などについて見ていきたいと思います。

目次

平野陽三のプロフィール

名前・読み方平野陽三(ひらの ようぞう)
生年月日1985年
年齢36歳
出身地愛媛県今治市

平野陽三さんは1985年生まれの36歳です。

出身は、愛媛県今治市です。

平野陽三の出身高校・大学

平野陽三さんの出身高校は、今治西高等学校です。

偏差値:66

今治西高等学校は、今治市にある公立の共学校です。

偏差値は66であり、愛媛県内有数の進学校です。

部活動においては、運動部と文化部がいずれも盛んで、特に野球部は春12回、夏12回の甲子園出場経験がある強豪校として有名で、国体では2度優勝に輝いています。

今治西高等学校出身の有名人は、プロ野球の藤井秀悟氏や、ジャズプレーヤーの近藤等則氏などがいます。

出身大学は、京都府立大学生命環境学部環境デザイン学科です。

偏差値:58

平野さんは、大学では住環境や生活デザインを学んでいたそうです。

平野陽三の主な経歴

平野陽三さんの京都府立大学を卒業後の、主な経歴は次のとおりです。

2007年:ZOZOTOWNを運営する「スタートトゥデイ」に入社

2012年:ZOZOTOWNを退社

退社後は、CM制作会社のプロダクション業務などを経験

2014年:ECサイトの制作運営を行っている「アイデアルネット」に入社

2015年:着物のレンタルモール「hataori」を立ち上げ、その後「(株)TRENT」を創業し、実業家の道へ

2018年:dearMoonプロジェクト公開

現在の仕事は前澤友作のマネージャー?

肩書はマネージャー兼プロデューサー

2021年現在の平野陽三さんは、前澤友作さんがdearMoonプロジェクトの運営や情報発信を行うために設立した会社「スペーストゥデイ」で、マネージャー兼プロデューサーを務めています。

今回は、この「スペーストゥデイ」の関係で、平野さんも宇宙旅行に同行することになったようです。

平野さんの主な担当は、前澤友作さんの宇宙飛行に同行し、ISS滞在中の様子を撮影したり記録することになっているそうです。

平野陽三の宇宙旅行費用はいくら?

今回の宇宙旅行にかかる費用は、2人分で100億円以上だそうです。

単純に1人50億円になりますが、一般人にそんなお金は出せません!

前澤友作さんが2人分の費用を出し、平野さんは仕事として同行するという形のようです。

前澤氏は、自身の会社の男性社員のぶんと2席取っており、「いや、それの何百倍です。1人あたり」と説明。

「今回、僕、12日間も宇宙ステーションでお世話になりますし、ホンチャンのロケットで行きますので。コストも関係する人たちも違うので」と説明する。

テロップには「2人分で100億円以上、※推定です」と表示された。

引用元:Yahoo!

平野陽三の高校や大学・経歴まとめ

今回は、平野陽三さんの高校や大学・経歴、現在の仕事などについて見ていきたいと思います。

平野陽三さんは、愛知県今治市の生まれで36歳です。

今治西高校から京都府立大学を経て、ZOZOTOWNを運営する「スタートトゥデイ」に入社

その後退社し、実業家としての道を歩んでいます。

平野氏の2021年現在は、前澤友作さんが設立した会社「スペーストゥデイ」で、マネージャー兼プロデューサーを務めています。

日本人として初めてのISSへの滞在を前澤友作さんと一緒に行く勇気も素晴らしいですが、一般人は誰も行くことのできない宇宙旅行に行けたことは、自身の誇りとなるでしょうね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる