征海美亜(未亜)の結婚や旦那・子供などの家族は?経歴や顔写真も調査!

「東京ミュウミュウ」などで知られる漫画家の征海美亜さんが、くも膜下出血のため亡くなられたと講談社から発表がありました。

非常に残念ですね。

そこで今回は、征海美亜(未亜)さんの結婚や旦那・子供などの家族や、経歴・顔写真について調査しました。

目次

征海美亜(未亜)がくも膜下出血で亡くなる

「東京ミュウミュウ」などで知られる漫画家の征海美亜さんが7日に、くも膜下出血のため死去したと、講談社が14日、発表した。大阪府出身。葬儀・告別式等は近親者で執り行われたという。

引用元:Yahoo!ニュース

年齢的にも42歳という若さでしたので、非常に残念ですね。

征海美亜さんは、「東京ミュウミュウ 新装版」の刊行を発表したばかりだったそうで、新装版のカバーイラストもすでに全巻分、書き上げており、それぞれの巻に収録予定だった描き下ろし漫画についても、ある程度出来上がっていたそうです。

征海美亜(未亜)のプロフィール

征海美亜の顔写真は?

征海美亜についての顔写真は公表されていないようですが、唯一本人であることがわかっている写真がコチラのものです。

この写真は2001年に「なかよし」に掲載されたものであり、当時の年齢は22歳くらいと推定されます。

名前:征海 美亜(いくみ みあ)

旧名義:征海 未亜(いくみ みあ)

生年月日:1979年3月27日

出身地:大阪府

職業:漫画家

代表作:東京ミュウミュウ

征海美亜さんは、大阪府生まれの漫画家で、1998年にデビューし、代表作には「東京ミュウミュウ」があります。

2019年には、ペンネームを「征海未亜」から「征海美亜」に変更していました。

征海美亜(未亜)の主な経歴

征海美亜さんの主な経歴は次のとおりです。

  • 1998年:「ウサギの降らす星」で第24回なかよし新人漫画賞を受賞しデビュー
  • 1998年:『なかよし』にて、『スーパードール★リカちゃん』を連載を開始
  • 2000年:『なかよし』にて、『東京ミュウミュウ』の連載を開始
  • 2002年:『東京ミュウミュウ』がアニメ化
  • 2002年:『東京ミュウミュウ』がゲーム化
  • 2004年:『Asuka』(角川書店)にて『リピュア〜Repure〜』を連載
  • 2004年:『なかよしラブリー』(講談社)にて『wish たったひとつの願いごと』をシリーズ連載
  • 2005年:『コミデジ』にて『恋きゅー♥』を連載
  • 2006年:『コミデジ』からリニューアルされた『コミデジ+』にて『恋きゅー♥』を継続して連載

征海美亜の結婚や旦那・子供などの家族は?

征海美亜さんの結婚や旦那・子供などの家族情報について調べたところ、公表されておらず、詳細はわかりませんでした。

征海美亜さんについては、公式の顔写真もありませんでしたから、プライベートに関しては公表されないようですね。

みんなの声は

会社員A

ご冥福をお祈り申し上げます。
同じ姿勢で4時間いると血栓などできる危険性が2倍になります。残念です。

女性B

過度な仕事で変な頭痛は怖いですし、無理って必ず体に来ますね。ご冥福をお祈りします。

会社員B

漫画家の先生といえば、ずっと机に向かってコツコツと仕事をされている印象を受けます。

女性A

突然のことでびっくりです。征海先生、ありがとうございました。ゆっくり休んでください。

征海美亜の結婚や旦那まとめ

今回は、征海美亜(未亜)さんの結婚や旦那・子供などの家族や、経歴・顔写真について調査しました。

征海美亜さんは、大阪府生まれの漫画家で、代表作には「東京ミュウミュウ」がありますね。

年齢は42歳だったようで、非情に残念ですね。

人気漫画家ということで、かなりの激務だったのでしょうね。

ご冥福をお祈り申し上げます。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる