井ノ口忠男の現金手渡しの知人は誰で、受け渡しの都内ホテルはどこ?

日本大学の付属病院を巡る背任事件で、逮捕された井ノ口忠男容疑者が受け取った2500万円について、知人に対し、現金で手渡しするよう要求したとみられることが分かりました。

証拠を残さないよう、用意周到な方法を考えたわけですね!

そこで今回は、井ノ口忠男容疑者の現金手渡しの知人は誰で、受け渡しの都内ホテルはどこなのか、調査してみました。

目次

「現金手渡しを要求」の概要は

 日本大学の付属病院を巡る背任事件で、逮捕されている理事の井ノ口忠男容疑者は、受け取った2500万円に知人に対して、現金で手渡しするよう指示していたようです。

井ノ口忠男容疑者たち2人は、日本大学の資金の約2億円を外部に流出させたということで、背任の疑いが持たれています。

そして井ノ口容疑者は、外部流出させたとみられる資金のうち、今年に入ってから知人を介して、2500万円を受け取ったとみられています。

その手口は、2500万円を2回に分けて受け取っているようで、その際、知人に対して現金で手渡しすることを要求するという方法だと見られています。

井ノ口容疑者の元同僚の話では「井ノ口容疑者は(これまでも)裏金をもらうのに振り込みは一切せず、すべてが手渡しの世界で生きている」と取材に対して語っており、受け渡し場所についても、極力人目につかないような、安心できる自分の会社や都内のホテルなどを指定していたそうです。

現金手渡しの方法では、証拠は残らないでしょうし、本当に用意周到なわけだったのですね!

今回の日大病院を巡る背任事件では、東京地検特捜部の捜査などによると、設計業者の選定譲許など、事件の計画段階から「LINE」を使って、やり取りしていた疑いがあるという。

現金手渡しの知人は誰?

事件の計画段階から、用意周到に仕組まれた資金流出の構図ですが、現金手渡しを要求された知人とは、いったい誰なのでしょうか。

そこが非常に気になるところですよね~

今回の背任事件では、登場人物がたくさんいます。

すでに逮捕されている、日大理事の井ノ口忠男容疑者、そして大阪医療法人グループの前理事長である、籔本雅巳両容疑者がいます。

その他にも家宅捜索されている田中英寿理事長井ノ口容疑者の姉も日大の広報予算を取り扱っています。

また、日大板橋病院の設計業務を任されている「佐藤総合計画」なども関係者に入りますよね。

このように登場人物の多い関係者の中からの「知人」なのか、あるいは、これまでも井ノ口容疑者は「すべてが手渡しの世界で生きている」といわれるように、特定の信頼できる知人がいるのでしょうか。

現時点の報道からは、まだ知人を特定することはできませんが、捜査が進む中で当然明らかになってくると思われます。

受け渡しの都内ホテルはどこ?

井ノ口忠男容疑者は、現金の受け渡し場所についても用意周到であり、人目につかないような自分の会社や都内のホテルを指定していたそうです。

井ノ口容疑者は、大阪でゴルフ関連の会社「チェススポーツ」を2003年に設立し、ゴルフ関係のトーナメントの運営やタイガーウッズのチャリティマッチを手掛けるなどの実績を残し業績を伸ばしています。

大阪の北新地の近くに7階建てのビルを所有しているほどです。

また、井ノ口容疑者は、都内の杉並区にも自宅があるようです。

今回の現金の受け渡し場所は、「自分の会社や都内ホテル」に指定したと見られていることから、大阪の会社の他に、新たに「都内ホテル」があることと思われます。

現時点での情報では、「都内ホテル」の場所については特定されていませんが、捜査が進展する上で明らかになってくると思われます。

井ノ口忠男の現金手渡しの知人は誰まとめ

今回は、井ノ口忠男容疑者の現金手渡しの知人は誰で、受け渡しの都内ホテルはどこなのか、調査してみました。

井ノ口容疑者の現金手渡しに関しては、「裏金をもらうのに振り込みは一切せず、すべてが手渡しの世界で生きている」と言われるほど、足がつかない用意周到な方法ですね。

現金手渡しの知人については、多くの関係者がおり、現時点では公表されていませんが、事件のキーマンとなるわけでしょうから、今後明らかになってくると思われます。

また、受け渡し場所の「都内ホテル」についても、現在捜査中であり、今後注視していく必要がありますね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる