伊藤有希(ジャンプ)弟は伊藤将充で父親や母もスキー選手?家族構成を調査!

スキージャンプの伊藤有希選手は、北京五輪でメダル獲得が期待されていますが、弟の伊藤将充選手も凄い選手のようです。

そこで今回は、スキージャンプの伊藤有希選手の弟は伊藤将充選手で、父親や母もスキー選手なのか、家族構成を調査しました。

目次

伊藤有希の地元・実家と家族構成

伊藤有希選手の実家は、北海道下川町でスキージャンプのメッカとして有名なところです。

下川町の人口は、3600人余りですが、4基のジャンプ台を持ち、スキージャンプのレジェンドの葛西紀明さんの出身地です。

下川町では、「下川町ジャンプ少年団」を軸として、幼稚園から高校までスキージャンプを行う、一貫教育体制が充実しています。

有希さんも4歳の時に、父である伊藤克彦さんがコーチを務める「下川ジャンプ少年団」でスキージャンプをスタートしました。

参考までに現在の伊藤有希選手は、地元の先輩であるレジェンド・葛西紀明さんが監督をつとめる「土屋ホームスキー部」に所属しています。

そんなスキーで有名な下川町で生まれ育った伊藤有希選手の家族は、父親・母親・弟・本人の4人家族です。

その伊藤家のスキーの経歴が半端なく凄かったのです!!

伊藤有希の弟は伊藤将充選手!

伊藤将充のプロフィール

名前:伊藤将充(いとう まさみつ)

生年月日:1998年2月27日
身長:177cm
体重:61kg
学歴:北海道下川商業高等学校卒業
血液型:O型

伊藤有希選手の弟は、スキージャンプの伊藤将充選手です。

伊藤有希選手とは、3歳違いの弟です。

伊藤将充選手は、3歳の時から父の伊藤克彦さんの影響でジャンプをはじめたそうです。

小中学校時代は、「下川ジャンプ少年団」で活躍し、中学1年の時から3年まで、雪印メグミルク杯ジュニアの部を史上初めて3連覇したそうです。

そして、高校は地元の北海道下川商業高等学校に入学し、2年生の時に、国体とジュニアオリンピック優勝しています。

また、高校3年生の時には、雪印メグミルク杯少年の部、高校総体を優勝し、ジュニアオリンピックを連覇しています。

卒業後は、姉の伊藤有希選手と同じ土屋ホームに入社しました。

伊藤将充選手は凄い成績の持ち主ですね~

中学生の時に、雪印メグミルク杯ジュニアの部を史上初めて3連覇したと言いますから、中学時代にはすでに「敵なし」でしたね!

高校でも快進撃は止まらず、高校総体で優勝し、ジュニアオリンピックも連覇するという強者です。

伊藤将充の主な成績

【2015年】
・国体ジャンプ競技少年組優勝
・妙高サマージャンプ少年の部優勝
・札幌市長杯宮の森少年組優勝

【2016年】
・北海道選手権男子優勝
・全国高校スキー大会ジャンプ競技優勝、リレハンメル(ノルウェー)冬季ユース五輪ジャンプ個人4位

伊藤有希の両親(父親・母親)は

伊藤有希の父は伊藤克彦さん

伊藤有希さんのお父さんは、「伊藤克彦」さんといい、年齢は今年55歳になります。

伊藤克彦さんは苫小牧市生まれで、3歳で下川町に移り、小学3年生から父親(伊藤有希選手の祖父)の影響でジャンプ競技を始めたそうです。

東海大四高入学と同時にコンバインド競技に転向していました。

元ノルディック複合選手として活躍し、現在はスキージャンプのコーチをしています。

現役時代は、1988年、1989年と2年連続して、ノルディック複合ワールドカップに出場しています。

1992年に、スキージャンプ競技の専門指導員として、下川町教育委員会職員に採用され、その後「下川ジャンプ少年団」の指導に当たっているということです。

伊藤有希の母は北嶋真智恵さん

伊藤有希選手のお母さんは、「伊藤真智恵」さんといい、旧姓は「北嶋真智恵」さんです。

年齢は、父の克彦さんより2歳年下です。

母の真智恵さんは、北海道留萌(るもい)市出身のアルペンスキーの選手として活躍していました。

留萌中から札幌第一高を経て、日体大と進学した北嶋真智恵さんは、東洋実業スキー部で活躍し、スーパー大回転競技では全日本優勝経験もあるそうです。

幼い頃、有希さんにスキーを教えたのは、お母さんの真智恵さんだそうです。

関連記事はコチラ

伊藤有希(ジャンプ)出身高校やスキーの成績は?かわいいと評判で人柄も調査!

小林諭果(小林陵侑の姉)年齢や顔画像は?可愛いと評判で彼氏は誰かを調査!

勢藤優花の目指していた職業は看護師?父はスキー選手で母や家族構成は?

【2022最新】髙梨沙羅の顔変わりすぎ?鼻先と目が違うのは整形か画像比較!

伊藤有希(ジャンプ)弟は伊藤将充まとめ

今回は、スキージャンプの伊藤有希選手の弟は伊藤将充選手で、父親や母もスキー選手なのか、家族構成を調査しました。

伊藤有希選手の地元は北海道下川町で、スキージャンプのレジェンドとして有名な葛西紀明さんの出身地としても名が知れています。

伊藤選手の家族は4人家族で、父親・母親・弟・本人の4人家族です。

お父さんは、伊藤克彦さんで今年55歳、元ノルディック複合選手として活躍し、現在はスキージャンプのコーチをしています。

有希さんも4歳の時に、父である伊藤克彦さんがコーチを務める「下川ジャンプ少年団」でスキーのジャンプ競技をスタートさせています。

お母さんの旧姓は「北嶋真智恵」さんで、スキースーパー大回転では、全日本優勝経験もあるそうです。

そして弟の伊藤将充選手は、中学・高校と大きな大会で好成績を重ね、国体やジュニアオリンピックでは優勝するなど、将来がとても楽しみです。

現在は姉の有希さんと同じ、 土屋ホームに入社しています。

伊藤有希選手のご家族は、全員がスキー競技に素晴らしい成績を収め、今後も目が離せませんね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる