JR東日本の変電所の爆発の原因は何?停電の規模や範囲・現在状況は?

埼玉県蕨市の蕨市消防本部によると、JR東日本の変電所から爆発音があったと近隣住民から通報がありました。

そこで今回は、JR東日本の変電所の爆発の原因や、停電の規模や場所・範囲など現在状況について見ていきたいと思います。

目次

JR東日本の変電所の爆発の原因は何?

爆発した場所はどこ

午後0時55分ごろ、埼玉県蕨市塚越のJR東日本の変電所で爆発が起こったという。

爆発の原因は何?

JR東日本によりますと、爆発の原因については現在調査中であり、再開のめどは立っていたいということです。

停電との関係は、ハッキリわかっていないようですが、110番通報では、「爆発音がし炎・煙が見えます」という情報だったようです。

蕨市消防本部では、火災については、午後1時半頃には、ほぼ消し止められたそうです。

停電の規模や範囲は

大規模な火災となっていますが、総武線は大丈夫でよかったとの声も!

JR東日本の変電所の爆発の現在状況は

爆発による現在状況は、JR全線運転見合わせであり、車内には人が取り残されてるなどの情報があるようです。

実際の車内からのツイッターでは

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる