神田沙也加の学歴と出身高校・大学を調査!中学時代はイジメで4回転校してる?

神田沙也加さんは、人気俳優の神田正輝さんと人気歌手の松田聖子さん子供として大変有名な女優さんです。

そこで今回は、神田沙也加さんの学歴と出身高校・大学や、中学校はイジメで4回転校してるか調査しました。

目次

神田沙也加の学歴

歌手や女優、声優としてマルチな活躍をする神田沙也加さん。

神田さんは、東京都の出身で、俳優・神田正輝さんと歌手・松田聖子さんの長女として生まれ、小さい頃からテレビなどで可愛らしい顔でお茶の間を和ませていました。

しかし、超有名人の二世ということで、いじめにも遭い、学校も4回転校するなど不遇な時期も過ごしています。

神田さんの主な学歴は次のとおりです。

  • 1993年3月:「聖ドミニコ学園幼稚園」卒園
  • 1999年3月:「聖ドミニコ学園小学校」卒業
  • 1999年4月:「暁星国際中学校」入学
  • 1999年頃:都内の中学校に転入学
  • 1999年頃:ロサンゼルスの日本人中学校に転入学
  • 2001年4月~2002年3月:「千代田女学園中学校」に転入学し卒業
  • 2002年4月:「千代田女学園高等学校」入学
  • 2003年4月~2005年3月:「東海大学付属望星高校」に転入学し卒業
  • 2000年代後半:声優の専門学校に入学

神田さんは、中学校時代に3回、高校に入ってからも1回転校しており、計4回の転校歴があるようですね。

それでは、それぞれの学歴を見ていきましょう。

神田沙也加の幼稚園:聖ドミニコ学園幼稚園

神田沙也加さんは、1990年4月~1993年3月の間、東京都世田谷区にある、聖ドミニコ学園幼稚園に通っていたようです。

神田さんのブログによると、2009年12月24日に、「サヤの意外な旧友を紹介します!渋谷109店のSHOP店員さんで、雑誌BLENDAのモデルさんでもある、串戸優里亜さん、実は、幼稚園~小学校と同じで仲良しだったの!」と自身の幼稚園時代に一緒だった友達を紹介しています。

幼稚園時代のお友達が雑誌モデルになっていたのですね!

神田沙也加の小学校:聖ドミニコ学園小学校

神田さんは、1993年4月~1999年3月の間、聖ドミニコ学園小学校に通学しています。

聖ドミニコ学園小学校は、東京都世田谷区にある私立の小学校で共学校です。

教育方針は、キリスト教精神に基づき、少人数制となっています。

1年生から英語とフランス語の授業を行い、学校内に駐車スペースもあることから、保護者も利用でき、芸能人の子供が通いやすい環境が整っているようです。

聖ドミニコ学園小学校から中学校に内部進学する生徒は、女子の割合が約8割いますが、神田さんは外部進学をしています。

神田沙也加さんは、子供の頃からアニメやゲームが大好きでだったようで、幼い頃から『美少女戦士セーラームーン』のファンだったそうです。そんなことから、将来の夢は声優だったそうです。

また神田さんは、母親が歌手として有名な松田聖子さんだったことから、同級生などに度々コンサートやディナーショーのチケット、サインなどを頼まれていたそうです。

さらに、運動会などの学校行事があるときは、松田聖子さんが参加する際に学校側が安全を配慮し、警備員を配置していたという。

学校としても、何かあってからではと思っての配慮だったようですね!

1997年1月に、両親が離婚することになりました。

この時、沙也加さんは10歳くらいで多感な時でしたから、ショックもあったでしょうね。

翌1998年5月に、母親の松田聖子さんは、6再年下の歯科医師の波多野浩之さんと結婚し、神田さやかさんは、松田聖子さんが引き取ることになりました。

神田沙也加の中学校:いじめ等で3回の転校をする

神田沙也加さんの入学した中学校は、暁星国際中学校といい、千葉県木更津市にある私立の共学です。

暁星国際中学校は、キリスト教精神に基づき創立された学校で、国際人の育成のため帰国子女教育の先駆として創設されました。

英語で授業するインターナショナルコースを中心に日本在住の外国人生徒も受け入れています。

神田さんは暁星国際中学校で寮生活をしています。

当初は、中高一貫校へ入学する予定でしたが、母親の松田聖子さんがハリウッド映画のデビューが決まり拠点をアメリカに移すことになったため、一緒にアメリカに行くよう聖子さんから誘われました。

しかし、当時の聖子さんの夫の波多野浩之さんも一緒であったため、抵抗があり、結果的に中学に入学するときは、中高一貫校ではなく、寮生活がある私立中学校を選択しています。

でも、親が有名人ということもあり、中学生の頃からいじめに遭っていたそうです。

当時の様子を神田さんは次のような語っています。

「中学校は正直つらいことしかなかったです。(中学と高校を合わせて)結局4回転校を繰り返しました。寮ではすさまじいいじめが待っていて。寮生活でのいじめって逃げ場がないんですね」と明かしていました。

松田聖子の娘ということから目をつけられ、ある時、寮の部屋に置いてあった下着が同級生に盗まれ、見せ物にされたそうです。

その他にも、夕飯後自室に戻ったところ、布団がびしょびしょに濡らされていて眠れなかったこともあったそうです。

しかし、学校をやめるわけにもいかず、血のつながりのない親戚の元から通っていましたが、耐えきれなくなり、都内の中学校に転入学しています。

しかし、転校しても悲しく辛い思いから、登校拒否になってしまいます。

今度は、アメリカ・ロサンゼルスの聖子さんの自宅に移住し、日本人中学校に転入学しました。

しかし、アメリカで継父との同居生活に限界を感じ、中学3年生に上がるタイミングで単身で日本に帰国し、千代田女学園中学校に転入学し卒業しています。

神田沙也加の高校:仕事と両立で1回転校

千代田女学園中学校から内部進学し、千代田女学園高等学校に入学します。

千代田女学園高等学校は、浄土真宗系の学校で仏教に基づいた道徳教育を行っており、国際教養人の育成の理念があり国際理解教育にも力を入れている学校です。

主な卒業生には、女優の樹木希林さんや歌手の秋元順子さんなどをはじめ、著名人や有名人が多数います。

2002年、神田さんが高校1年生の時に、デビューシングル『ever since』をリリースし歌手活動をはじめています。

「神田正輝と松田聖子の娘」として世間から大きく注目を集め、聖子さんとのライブツアーなどにも参加し、親子でデュエットをするなど、とても仲が良かったようです。

しかし、通学と仕事との両立が難しくなったためか、高校2年生に上がるタイミングで、東海大学付属望星高校に転入学し卒業しています。

主な卒業生は、俳優のえなりかずきさんやタレントの松居直美さんをはじめ、多くの芸能人や著名人がいます。

東海大学付属望星高校は、全国の通信制高校の中でも大学進学実績が優れていることで有名です。

通信制といっても、他の付属高校と同じ条件で東海大学への推薦入試が受けられ内部進学できるようです。

しかし、神田さんは大学に進学はしませんでした。

松田聖子さんとの揉め事で家を飛び出し、芸能活動を休止してからは、アルバイトで生活費を稼いでいたようです。

神田沙也加の専門学校:声優・ミュージカル俳優へ

神田沙也加さんは、芸能活動を休止してから1年半後に、聖子さんとの確執から和解し、芸能界復帰を果たしています。

復帰後は声優の専門学校に通ったり、ミュージカルの勉強をして、経験を積んでいきます。

小さい頃から声優になる夢を持っていた沙也加さんは、努力を積み重ねた結果、有名な映画「アナと雪の女王」のアナ役の日本語吹き替え版の声優を務めています。

努力した甲斐がありましたね!

そして、2014年の紅白歌合戦にも出場することができました。

アナの声がとても素敵だったという声が、多くの方から上がっていましたね!

沙也加さんは、歌手として成功した松田聖子さんとは別の道で、自身の道を切り開いたのですね~

母親の聖子さんも嬉しかったと思いますね。

神田沙也加さんが出演しているアナと雪の女王はコチラです。


神田沙也加の学歴まとめ

今回は、神田沙也加さんの学歴と出身高校・大学や、中学校はイジメで4回転校してるか調査しました。

神田沙也加さんは、幼稚園・小学校を 聖ドミニコ学園で過ごしますが、中学時代にはいじめなどにより、3回転校しています。

母親のいるアメリカの日本人学校にも転入学しますが、言葉の壁もあり、単身帰国して千代田女学園中学校に転入学し、卒業しています。

高校時代は、仕事の関係で一度転校しています。

親が有名人ということから、中学校・高校ではいじめなどの辛い思いをしていた学生時代だったようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる