神田沙也加と松田聖子の仲は溝があった?絶縁状態なのか確執の原因を調査!

神田沙也加さんが札幌公演中のホテルから転落して、亡くなったことがわかりました。

しかし、容体が母親の聖子さんには伝わっていなかったようです。

そこで今回は、神田沙也加さんと松田聖子さんの仲は溝があったのか、絶縁状態なのか確執の原因を調査しました。

目次

神田沙也加と松田聖子の関係に関する記事

札幌公演中にホテルから転落し、死去した女優神田沙也加さん(享年35)はミュージカルを中心とした舞台を主戦場に活躍していた。

聖子は18日夜、都内のホテルでディナーショーを行っていたが「普段と変わらない様子で、いつもの可愛らしい聖子ちゃんだった」(訪れた客)。

芸能関係者は「偉大すぎる母親と一人娘の沙也加さんとは微妙な関係」とし「この日も沙也加さんの容態が聖子さんに伝わっていなかった可能性がある」と話した。

引用元:スポニチアネックス

報道によると、亡くなった女優の神田沙也加さんは、ミュージカルを中心とした舞台が主戦場だったようです。

母親の聖子さんは、18日の夜に都内のホテルでディナーショーを行っており、この時は普段と変わらない様子だったという。

しかし、神田沙也加さんが札幌のホテルで倒れているのが見つかった時間は、午後1時ごろだったようです。

病院で手当てを受けている時間もあったようですが、その後死亡が確認されています。

報道にあもあるように、沙也加さんの容体が聖子さんに伝わっていなかった可能性はありますね。

神田沙也加と松田聖子の仲は溝があったか?

小学生時代は

神田沙也加さんが小学生の頃は、母親が有名人であったため、パパラッチなども多く、相手がどんなことをしてきたら違法になるかなど、母親の聖子さんから多くのことを学ばされてきたようです。

小学校の行事で、林間学校の時は、聖子さんのマネージャーが一緒に付き添っていたり、聖子さんが沙也加さんの運動会に来るようなときは、学校側が気を使い、警備員を配備して対応していたそうです。

そして、、母親が大歌手であるため、聖子さんのサインやコンサートチケットを頼まれることもあるなど、学業以外でも沙也加さんは気を使うことが多かったそうです。

両親の離婚で全寮制の中学校へ

沙也加さんのご両親である、神田正輝さんと松田聖子さんは沙也加さんが10歳の時に離婚しています。

小学校を卒業した沙也加さんは、中高一貫校の私立中学校に入学する予定でしたが、聖子さんが仕事でアメリカに拠点を持つため、聖子さんと一緒に渡米するか、どうするかの選択を迫られていたようです。

結果は、考え抜いた末に全寮制の別の中学校へ行くことを決心しました。

しかし、そこでの寮生活では、下着を盗まれたり、夕食後に自室に戻ると、布団がびしょびしょだったりという、陰湿なイジメがあったそうです。

そのいじめに耐えられなくなり、母親のいるロスに行き、学校も編入したそうです。

しかし、今度は言葉がわからず、周りにも溶け込めないことから、再度日本に戻り、転入したようです。

そのようなことから、4回も学校を転校したという。

小さいながらも、よく頑張ってきたと思われますね。

このような経験が、大人になって思い起こされるのでしょうか。

絶縁状態なのか確執の原因は何?

神田沙也加さんと松田聖子さんは絶縁状態なのでしょうか、仮にそうだった場合の確執の原因は何なのでしょう。

沙也加さんが父親の神田正輝さんと仲がいいのは知られていますが、母親の聖子さんとの仲がいいという話はあまり耳にしませんね。

自分勝手な行動に激高

神田沙也加さんが芸能活動を開始したのは、1999年からです。

しかし、2005年には突然活動を中止し、1人暮らしを始めています。

その時の活動休止の報告を沙也加さんは、母である松田聖子さんには報告しませんでした。

また、沙也加さんと12歳以上年の離れた恋人との関係を、母である聖子さんが猛反対しています。

そのことで、聖子さんと沙也加さんは、警察沙汰になるほどの大喧嘩をしたようです。

芸能活動は、親のすすめではなく、自分自身から選んだ道だったようです。

でも、デビュー当時から神田正輝さんと松田聖子さんの娘であるということで、大きな注目を浴びていましたね。

両親がともに大スターということで、その中で注目され続けることに精神的なダメージがあったとも言われています。

神田沙也加さんは、母親の松田聖子さんと同じ事務所に所属していましたから、報告なしに勝手に活動を休止したうえ、アメリカに渡って同棲したという報道から、松田聖子さんは親子の縁を切ると言ったそうです。

沙也加さんのあまりにも自分勝手な言動が許せなかったのでしょうね。

親子というより、同じ事務所に所属するプロとして、聖子さんは言ったのかもしれませんね。

松田聖子のスキャンダル報道

松田聖子さんは、神田正輝さんとの結婚前に、歌手の郷ひろみさんとも噂になったことがあります。

その他にも売れっ子スターとしての宿命でしょうか、ちょっとしたことでも噂になり、その都度、沙也加さんも母親である松田聖子さんのことを芸能レポーターや関係者から聞かれていたようです。

そのようなことが積み重なり、母親に対して嫌気がさし、会話も徐々に少なくなっていったと考えられます。

神田沙也加さん本人も、離婚を経験しており、不倫や男女関係など、同じような環境だったことも口を閉ざす原因だったのでしょう。

神田沙也加と松田聖子の仲まとめ

今回は、神田沙也加さんと松田聖子さんの仲は溝があったのか、絶縁状態なのか確執の原因を調査しました。

神田沙也加さんと松田聖子さんの不仲説は、2005年の頃から出ていたようです。

神田沙也加さんと松田聖子さんは同じ事務所に所属していた時、神田さんの自分勝手な行動で業を煮やした松田さんは、親子の縁を切るとまで言っています。

子供がかわいいが故の言葉だと思いますが、松田さんのスキャンダルや沙也加さんの小さい頃の経験が積み重なり、徐々に親子の会話も無くなっていった感じもしますね。

今となっては戻らなくなってしまった、神田沙也加さん。

心からご冥福をお祈りします。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる