菊池純礼の父親は元村長でスケート選手?家族構成や出身高校・所属を調査!

スピードスケート・ショートトラックの菊池純礼選手が、北京オリンピックの日本代表選手に決まり、実戦練習などで汗を流しています。

厳しい練習を応援していた家族も、さらに力が入りますね!

そこで今回は、菊池純礼選手の父親は元村長でスケート選手、家族構成や出身高校・所属などを調べてみました。

目次

菊池純礼のプロフィール

名前:菊池純礼(きくち すみれ)

生年月日:1996年1月15日

年齢:26歳

出身地:長野県南佐久郡南相木村

身長:160cm

体重:54kg

血液型:O型

趣味:美味しいものを食べる・漫画を読む・ジブリ映画を見る・料理

菊池純礼選さんは、長野県南相木村の出身で26歳です。

趣味は結構多いようですね~

普段厳しい練習をしていますから、休みに日や次のシーズンに向けての気分転嫁も兼ねているようですね!

菊池純礼さんは、主にショートトラックでの出場が多いですが、菊池さんは「楽しいから」と、スピードスケート競技もこなしています。

実際に、2019年の全日本選手権の時には、ショートトラックとスピードで北京五輪を目指す考えを明らかにしています。

菊池純礼の出身校(中学・高校・大学)所属先

中学時代

菊池純礼さんの出身中学は、小海町北相木村南相木村中学校組合立小海中学校です。

ちょっと名称が長いですが、「小海町」は人口も5千人ほどの小さな町のため、まち運営だけでは生徒数が限られてしまうため、北・南相木村と組合を結び、中学校を運営しています。

中学在学中は、「全国中学校スケート大会」1000mで優勝し頭角を現しています。

2012年には、インスブルックで行われた「冬季ユースオリンピック」で、スピードスケート・ショートトラックで3個の銅メダルを獲得するなど素晴らしい成績を収めています。

高校時代

菊池純礼さんの出身高校は、長野県小海高等学校です。

小海高校の歴史は110年以上と古く、1956年頃はスピードスケートの名門校として名高く、インターハイ女子総合では9連覇を成し遂げていました。

菊池さんは、2013年1月に行われた、「インターハイショートトラック」1000mで2位入賞します。

さらに、同年9月の「全日本距離別ショートトラック選手権」女子1000mで高校生として初めての優勝し、ワールドカップ代表に選出されています。

華やかな戦績がありますね~

菊池さんは高校卒業後、大学に進学せずトヨタ自動車に所属し、スケート部へ入部しています。

所属先はトヨタから富士急行へ

菊池さんのトヨタ自動車所属後の2018年平昌オリンピックは、次姉の菊池彩花さんや三姉の菊池悠希さんと共に代表に選ばれています。

そして、2019年5月からは、スピードスケートとショートトラック両方へ挑戦できる環境を志し、富士急行へ移籍しています。

この頃は、両方で北京五輪を目指すと公言もしています。

菊池家は、姉妹で凄い人たちなんですよね!

菊池純礼の両親(父母)や兄弟姉妹・家族構成

菊池純礼さんの家族は、父親・母親・4人の姉・本人の7人家族です。

菊池純礼の父親は元村長でスケート選手?

菊池純礼さんの父親は、菊池毅彦さんという方で、南相木村の前村長だったそうです。

また、菊池毅彦さんはアマチュアのスピードスケート選手だったそうです。

自身の影響から、5人の姉妹全員がスケート選手だそうですが、長女はすでに競技を引退されているそうです。

菊池純礼は5人姉妹

菊池純礼さんは5人姉妹の末っ子で、五輪選手がずらりと揃っています。

次姉の菊池彩花さんは、ソチオリンピック、平昌オリンピックスピードスケート代表でした。

そして、三姉の菊池悠希さんは、平昌オリンピックショートトラック代表選手です。

四姉の菊池萌水さんは、ソチオリンピックショートトラック代表と、4人がオリンピック代表となっており、次姉の彩花さんは平昌オリンピックで、チームパシュートのメンバーとして金メダルを獲得しています。

そして今回の北京オリンピックは、三姉の悠希さんと純礼さんが出場します。

菊池純礼さんは、母親から「姉妹の中で自分の居場所を見つけ、視点が鋭い」と語られているようです。

関連記事はコチラ

北京冬季オリンピック2022の注目選手のまとめ記事一覧

神長汐音の出身高校や所属・家族構成を調査!スポーツ万能でバスケも得意?

菊池耕太の兄弟や父親母親の家族構成は?出身高校の記録や所属先も調査!

菊池悠希は5人姉妹の何番目?出身高校や大学・所属先を調査!

小平奈緒の生い立ちや家族構成を調査!出身高校はスケート部が無いって本当?

菊池純礼の父親まとめ

今回は、菊池純礼選手の父親は元村長でスケート選手、家族構成や出身高校・所属などを調べてみました。

菊池純礼さんは、 長野県南相木村の出身で26歳です。

菊池純礼さんのお父さんは、元南相木村の村長さんで、アマチュアスピードスケートの選手でしたね。

菊池さんは、5人姉妹の末っ子ですが、5人ともスケート選手で、長女はすでに引退していますが、ほかの4人は全員がオリンピック選手という、他に類を見ない一家です。

菊池純礼さんは、トヨタ自動車に所属していましたが、スピードスケートとショートトラックの両方をやるため、現在は富士急行に所属しています。

今後ますます菊池純礼さんから目が離せませんね!

北京オリンピックももうすぐですので、全力を出し切ってもらいたいですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる