⼩島良太(スケート)出身高校や大学・家族構成を調査!両親(父母)の職業や兄弟は?

スピードスケートの小島良太選手が、北京五輪への切符を手にして、恩返しを誓ったことが話題となりました。

小島良太選手のプロフィールが気になりますね!

そこで今回は、⼩島良太選手の出身高校や大学、両親(父母)の職業や兄弟などの家族構成を調査しました。

目次

⼩島良太のプロフィール

名前:小島良太(こじま りょうた)

生年月日:1988年5月11日

年齢:23歳

出身地:長野県長野市

身長:175cm

所属:エムウェーブ

趣味:登山、コーヒー、ドライブ

小島良太選手は、長野県長野市生まれの23歳です。

兄に連れられて3歳からスケートを始めたそうで、地元の「エムウェーブスケートクラブ」に所属して練習を積んできました。

⼩島良太の出身校(中学・高校・大学)

中学時代は

小島良太選手の出身中学は、長野市立櫻ヶ岡中学校です。

幼少期からスケートを始め、中学生の時は県内や全国でも活躍していたようです。

中学時代の主な成績は、次のとおりです。

中学2年:県中スケート大会 1500m優勝
中学3年:県中スケート大会 1000m優勝・1500m3位
中学3年:全中スケート大会 1500m5位入賞

長野県内では、優勝していますのでかなり実力があったようです。

でも、全国に行くと、まだ上には上がいましたね。

高校時代は

⼩島良太選手の出身高校は、屋代高等学校です。

偏差値:66~68

屋代高校は、長野県千曲市にある公立の共学校です。

長野県の中でも有数な進学校として知られており、学力のレベルが非常に高く、東京大学や京都大学などの難関大学に合格する人もいるという。

国公立大学に進学する人数は、毎年県内でトップを争っているそうです。

同校出身の有名人には、北澤俊美さん(参議院議員・元防衛大臣)や、瀬在幸安さん(日本大学名誉教授、元日本大学総長)をはじめ、著名人や有名人が多数おります。

また、部活動では、ハンドボール部が有名で、全国大会にも多く出場している強豪校ということです。

小島良太選手が、高校の進学先を屋代高を選んだ理由は、小平奈緒選手を金メダリストに育てた「結城匡啓」教授が信州大学にいることで、なんとしても合格するためだったそうです。

勉強においても、一生懸命に努力するタイプなのですね!

小島良太選手は、3年生の時のインターハイで、4位という結果に対し、自分自身を鼓舞するツイートを上げていました。

https://twitter.com/KojiKr/status/822729503503847426

賞状はもらいましたが、内心は相当悔しかったのでしょうね。

小島良太選手の高校時代の成績は、次のとおりです。

高校1年:長野県高校総体 500m3位・1000m6位
高校2年:長野県高校・中学選抜スピードスケート競技会 500m優勝・1000m優勝
高校2年:長野県高校総体 1000m優勝(自己ベスト・大会新記録)
高校3年:高校総体 500m4位

高校2年生の時は、1年生の時と比較し、かなり実力も上がっているようですね。

そのようなことから、高校3年生の時のインターハイ4位が、悔しかったのでしょうね~

大学時代は

小島良太選手の出身大学は、信州大学です。

信州大学は、長野県松本市にある大学で、小島選手が目標としていた大学ですね!

そして自身が思い描いていた通り、「結城匡啓」教授の下で練習することになりました。

有言実行で男らしいですね!

小島良太選手の大学での実績は、次のとおりです。

2019年:全日本距離別選手権 1000m2位
2019/20:ワールドカップスピードスケート(長野) 1000m6位
2019/20:ワールドカップスピードスケート(カルガリー) 1000m18位
2020年:日本学生氷上競技選手権大会 1000m優勝・1500m2位
2020年:世界距離別スピードスケート 選手権大会 1000m14位

大学卒業後はエムウェーブへ

滑る喜びも苦しさも全て「エムウェーブ」から学んだ。長野五輪会場として建設された専用リンク。小島はその1998年に生まれた。兄に連れられ3歳からリンクへ。「おむつをしていた頃から氷の上を転がされていた」とエムウェーブの滝澤信一社長は言う。

 信州大4年の昨秋、滝澤社長のもとを訪れた小島は「私の今があるのはエムウェーブのおかげ。恩返しをしたい」と直談判。今春から所属選手となった。

引用元:Yahoo!ニュース

小島良太選手は、大学卒業前に結城コーチと共にエムウェーブの滝澤社長のところを訪れ、直談判して、スポンサー契約を結びました。

恩返しがしたいという思いが、また一歩前進しましたね。

小島選手は、4年前は「選考会すら出られない選手」だったそうで、小平選手と同じ結城コーチの下で練習を共にしたことが、大きな成長となったわけですね。

小島良太の両親や兄弟の家族構成・職業は

小島良太選手は、自身の思い描いたとおりの高校に進学し、そして結城コーチのいる信州大学に入学しています。

そこから努力をされて、北京五輪の切符を手にしましたが、両親や兄弟の協力やサポートが、もちろんあったと思います。

では、小島良太選手の家族はどんな人なのでしょうか。

調査をしましたが、両親や兄弟の情報については、公表されていないようでわかりませんでした。

今後情報が入りましたら、追記していきたいと思います。

小島良太選手は、これだけしっかりした考え方をお持ちのようですから、きっとご家族も素敵な人たちだと推測されますね!!

関連記事はコチラ

⼩⽥卓朗(スケート)の出身高校や大学・家族構成は?結婚する嫁は誰か調査!

⼀⼾誠太郎(スケート)高校大学や家族構成を調査!父親がコーチで実家の職業は農家?

河辺愛菜の父親の職業や母親・兄弟の家族構成は?実家の祖父がお金持ちって本当?

宇野昌磨の生い立ちや学歴・家族構成は?父親の職業はIT社長でお金持ち?

⼟屋良輔の出身大学や高校・所属はどこ?家族構成や泣ける両親のコメントはコチラ!

⼩島良太の出身高校や大学・家族構成まとめ

今回は、⼩島良太選手の出身高校や大学、両親(父母)の職業や兄弟などの家族構成を調査しました。

小島良太選手は、長野県長野市生まれの23歳です。

屋代高等学校から信州大学を経て、昨年春からエムウェーブに所属しています。

スピードスケートの小平選手と同じ結城コーチに師事し、メキメキと実力をあげ、成長してきました。

小さい頃から慣れ親しんできた「エムウェーブ」に今度は恩返しするという、小島良太選手。

北京五輪では、今までの練習成果の集大成を見せて欲しいと思います。

ぜひ頑張ってもらいたいですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる