小室佳代の軽井沢の喫茶レストランの名前や場所はどこ?偽名はどんな名前?

小室圭さんと眞子さんの結婚会見では、疑惑の説明が期待されたところですが、明確な回答にはなっておらず、疑惑が解決されたとは言えない状態ですね。

さらに、傷病手当の不正受給について、新たな証言が出てきたようです。

そこで今回は、小室佳代さんが勤務したとされる、軽井沢の喫茶レストランの名前や場所、偽名はどんな名前なのか調べて見ました。

目次

小室佳代の傷病手当の不正受給疑惑とは

そもそも傷病手当とは病気やけがによって働けなくなったときに、加入している健康保険組合から受給できる手当のことを言います。

小室佳代さんは2018年の春に、適応障害を理由に正社員として勤務していた都内の老舗洋菓子店を休んでいました。

具合が悪ければ、正当な理由で休む権利は当然ありますよね。

しかし、この休んでいる期間に小室佳代さんは、支給期間の最長と定められている1年半にわたって、傷病手当を受け取っていたというものです。

佳代さんは、知人が経営する軽井沢にある喫茶レストランの、ホールやバックヤードで働いていたそうです。

社会保険労務士は、傷病手当を受けながら、別の場所で働いていたらどうなるのか、次のように解説しています。

休職前とほぼ同じ業務内容でほかで働いていれば、不正受給と判断される場合があります。病欠を理由に本来の職場で加入した保険から傷病手当金をもらっていたことになるので、保険金を詐取していたと判断される可能性もあるでしょう」

引用元:NEWSポストセブン

この店の常連客は、次のように話しています。

つばの大きめな麦わら帽子大きな黒のサングラスをしていたのが印象的でした。さらに、顔が見えないようにするためか、ぐぐっと背中を大きく曲げて歩いているんですよね。それでいて、赤い口紅を塗っているので、印象に強く残っています……」

明らかに、自分がここで働いていることを隠そうという、イメージですね。

このようなことから、近隣住民の間では佳代さんの存在が徐々に知れ渡ってきたという。

小室佳代の勤務したレストランの名前や場所は

小室佳代さんが軽井沢で勤務したとされる、喫茶レストランの名前や場所については、調べて見ましたが、特定される情報はありませんでした。

しかし、現在までに多くの情報がありますので、まとめてみました。

  • 軽井沢にある喫茶レストランであること
  • 小室佳代さんの昔からの友人が経営するお店であること
  • 経営者の女性は、佳代さんより10歳ほど年上であること
  • 喫茶レストランの2階に住み込んでいたこと
  • 人目を避けるため、仕事の持ち場をホールから厨房(バックヤード)に変えたこと
  • 本名を隠すため、偽名で働いていたこと

人目を避けるために、自分の仕事をホールから厨房に変えたり、偽名を使っていたことを考えると、確信犯のような感じさえしますね~

店名や場所については、情報が拡散するにつれて明らかになってくると思われます。

今後新しい情報が入り次第、追記していきたいと思います。

小室佳代が喫茶レストランで使った偽名とは

小室佳代さんが、軽井沢の喫茶レストランで働いていた時の呼び名は、「あーちゃん」だそうです。

なぜ「あーちゃん」と呼ばれていたかは不明ですが、本名がばれないようにしていたのは、明らかですね!

レストランの経営者とは、昔からの友人ということで、当時からそういう愛称だったかもしれませんが、3年前の夏の繁忙期に働き手がいなくて困っていた時に、佳代さんがやってきたという。

佳代さんとしてみれば、自宅周辺に集まる報道陣から逃れるには格好の「隠れ家」だったようで、経営者の方と利害が一致したため、ウィンウィンの関係だったのでしょうね!

軽井沢のお店は、冬に閉めることが多く、この店も同じだったそうです。

佳代さんは、2018年の6月から10月頃にかけて軽井沢に訪れていたようで、その夏のシーズンが終わると自宅に戻り、次の年の2019年の夏にはまた戻って働いていたという。

佳代さんが適応障害で老舗洋菓子店を休んでいたのは、2018年の春からですから、時期的にはぴったり一致しますね。

みんなの声は

若者B

こういう札付きの人物が、皇室と縁がつながるという事は認められるべきではなかった。
彼女のこれまでのやり方は明らかに犯罪です。

女性A

然るべき機関でしっかり調べていただきたい。
そしてその娘を説得するでもなく、結局結婚を許した宮家は信頼に値しない。

会社員A

母子はお互いがお互いに悪い意味で依存しあい、他人を巻き込み
踏み台にして生きてきている。
もう遅いが、皇室とは絶対に縁戚になってはいけなかった。

女性B

既に内定していたにも関わらず、平気で詐欺のようなことをする。
それもまだ最近のことで時効も来ていない話。
警察で捜査して結果を公表してもらいたい。

小室佳代の軽井沢の喫茶レストランまとめ

今回は、小室佳代さんが勤務したとされる、軽井沢の喫茶レストランの名前や場所、偽名はどんな名前なのか調べて見ました。

小室佳代さんは2018年の春から、適応障害を理由に正社員として勤務していた都内の老舗洋菓子店を休んでいました。

その間、知人の軽井沢の喫茶レストランで、「あーちゃん」という偽名を使ったり、人目を避けるように仕事の持ち場を変えてもらうなど、後ろめたさがあったと自身でも分かっていたのでしょう。

喫茶レストラン名は公表されていませんでしたが、今後公表されるのも時間の問題だと思います。

何もかも皇室特権でうやむやにされては、国民として黙っていられませんね!

法の下の平等でありますよう、警察の捜査を信じたいですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる