【神田沙也加を罵倒】前山剛久の音声内容がひどい!リークした人は誰か調査!

交際中であった俳優・前山剛久さんと神田沙也加さんが亡くなる直前に激しく口論する音声が存在していることが、文春オンラインから報じられました。

そこで今回は、神田沙也加さんを罵倒した、前山剛久さんの音声内容やリークした人は誰か調査しました。

目次

神田沙也加を罵倒した恋人に関する記事

昨年12月18日に急逝した女優の神田沙也加(享年35)。亡くなる直前に、交際相手の俳優と激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかった。中には、「死ね」などと罵倒を受ける場面もあった。

「沙也加さんが告白する形で交際が始まりました。最初から結婚を前提とした交際だった。精神的に不安定な面がある沙也加さんを、前山は支えていました」(前山の友人)

 当初は順調だった2人の交際。ところが、次第に前山と元カノの関係、将来の結婚などを巡って、口論が絶えなくなる。

引用元:Yahoo!ニュース

報道によると、神田沙也加さんが亡くなる直前に、交際相手の前山さんと激しく口論する音声が存在していることが、「週刊文春」の取材でわかったようです。

最初から結婚を前提とした交際だった訳ですね。

でも、徐々に前山さんの元カノとの関係などで、口論が絶えないほどになって、売り言葉に買い言葉となってしまったのでしょうか。

その言葉の中には、「死ね」という、相手を罵倒する場面がいくつもあったようです。

その音声データとは、いったいどのような内容だったのでしょうか。

【神田沙也加を罵倒した】前山剛久の音声データ

2022年1月5日の週刊文春で報じられた、前山剛久さんと神田沙也加さんの口論の音声内容は、以下のとおりです。

https://twitter.com/mymelowristcut/status/1478649947663003648

神田沙也加さんは、死の直前に交際相手の前山剛久さんから「死ね」と連呼され「死ねばみんな喜ぶ」などと罵倒されていたようですが、これが本当のことなら、非常に怖いことですね。

でもこのデータは、いったい誰がどうやって録音されたのでしょうか。

【神田沙也加を罵倒した】音声データをリークしたのは誰

誰が録音した?

「沙也加にしてみれば、誓約書の誓いを破られ、同棲話も白紙に戻された。それでも、前山さんとの将来に僅かな光を見出していました。混乱しながら、どうしたらこの状況を変えられるのか……と。親友にA子とのLINEを転送して相談したり、喧嘩のたびに浴びる前山さんの罵声を録音するようにもなったのです」(同前)

引用元:文春オンライン

音声データについては、神田沙也加さん自身が罵声を浴びせるようになった前山さんに対し、録音するようになったようですね。

前山からの繰り返される厳しい言葉に…
 問題の音声は、同棲生活を始めることを決めていたにもかかわらず、前山が沙也加に無断で契約した別のマンションを巡って、2人が口論する様子を収めたものだ。

 音声には、「死ね」という表現も複数回出てくる。前山からの繰り返される厳しい言葉に、沙也加は涙声で応じていた。

引用元:文春オンライン

順調に交際が進んでいたと思われましたが、少しずつ2人の歯車が狂いだしていったのですね。

でも、あまりにも生々しい言葉が出ることで、沙也加さんも涙声になるなど、かなり切迫した様子ですね。

誰が音声データをリークした?

ではいったいこの音声データをリークした人は誰なのでしょうか。

https://twitter.com/pocobuuco/status/1478640136162545664

神田沙也加さんは、親友に前山剛久さんと元カノの関係や、喧嘩の度に罵声を浴びせられる事を相談していたとされていることから、この音声データも親友がリークしたのではないかと言われているようです。

仮に、この音声データをリークした人が親友だったとすると、やはり黙っていられなかったということですね。

なぜ文春がそんな物を持っているか不思議に思う人もいると思うけど、トラブルによる恨みや悲しみで命を断つ場合、自分の死によってトラブルの相手が苦しまなければ何ら意味がないので、それが公になるのは故人が望むことでもあり、公にされるのは実はわりと普通の流れでもある。

引用元:Yahoo!ニュース

前山剛久が活動を休止

前山剛久さんは、1月5日に音声データが公開されたと同時に活動休止を発表しています。

前山が所属する所属するワタナベエンターテインメントは、1月5日、公式サイトで前山について「昨年末より心身に不調をきたし」、「治療に専念するため、当面は活動を休止させていただく」と発表した。

引用元:Yahoo!ニュース

前山剛久さんも心身不調の状況にあるようですね。

今後の精神状態も心配されますね。

みんなの声は

今回の罵倒音声について、どのようが声が上がっているのか、まとめてみました。

  • 罵倒するのは、どんな事情であっても許されることではないですよね。でも、なぜ音声データが残っているのか気になります。
  • やはり、そういうことがあったようですね。非常に悲しいです。前山さんは美談にしようとしたが失敗でしたね。しかし、なぜ音声が存在して、なぜそれが流出するのか。
  • やはり、前山さんの言葉が、最期の引き金だったんですね。本当に、ただ残念でなりません。
  • これが本当のことであるならば、大きな火種となるのではないか。
  • そっとしておくべきという意見も散見されるが、私は文春の姿勢を全面的に支持する。学校のいじめで自殺があったときに原因究明もせずに「そっとしておく」のと同じだから。自分が親だったら、そんなの許せるわけない。

【神田沙也加を罵倒】前山剛久の音声内容まとめ

今回は、神田沙也加さんを罵倒した、前山剛久さんの音声内容やリークした人は誰か調査しました。

音声内容については衝撃的なものでしたね。

沙也加さんは、何度も罵倒されるうちに録音するようになったとありますが、公表されることをやはり望んでいたということでしょうか。

リークした人物が親友ならば、許すことができなかったのでしょうね。

前山剛久さんも、今回の音声データの公表とともに、心身不調のために活動を休止しましたね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる