村田琳の高校や大学を調査!経歴はアイドルと俳優でノーサイドゲームにも出演?

立憲民主党の蓮舫議員を母親に持つ村田琳さんは、アイドルや俳優の顔もあり、カッコいいと評判です。

そこで今回は、村田琳さんの出身高校や大学はどこか、アイドルや俳優などで、テレビドラマにも出演した経歴について調べてみました。

目次

村田琳のプロフィール

https://twitter.com/9crow3/status/1354592050620952580

名前:村田琳(むらた りん)

本名:糸山琳(いとやま りん)

生年月日:1997年4月2日

年齢:24歳

出身地:東京都

身長:175cm

職業:俳優・歌手

村田琳さんは、本名を糸山琳さんといい、東京都生まれの24歳です。

母親は、立憲民主党の蓮舫議員で、父親はジャーナリストの村田信之氏です。

そして、養父は2021年5月に養子縁組した、実業家の糸山英太郎氏です。

趣味はサッカー鑑賞で、イギリスに4年間留学していた経験があります。

また、自身のTwitterでは、小学生の頃からラグビーをやっていたことを明かしています。

村田琳の出身中学・高校・大学は

中学時代

村田琳さんの出身中学は、青山学院中等部です。

偏差値:71

青山学院中等部は、私立の共学校で、難関中学校として有名であり、偏差値も「71」とかなり高いですね。

成績優秀な生徒だったようですね。

中学時代は、「早稲田ラグビースクール」に通い、ラグビーに打ち込んでいました。

また、B’zの松本孝弘さんからギターを習っており、かなりの腕前のようです。

松本さんの息子さんと村田さんは中学の同級生で、保護者会で面識のあった蓮舫さんが、村田さんがギターを始めたことを松本さんに話したことから、レッスンが実現したという。

あのB’zの松本さんから直接学べるなんて、凄いめぐりあわせですね~

高校時代

村田琳さんの出身高校は、イギリスのセドバーグ高校です。

セドバーグ高校は、私立の共学校で、ボーディングスクールと呼ばれる全寮制の学校です。

学問だけではなく、音楽や芸術などのカリキュラムもあるそうで、ラグビーやホッケーといったクラブ活動も盛んです。

村田さんがこの学校に留学したのは、税理士になるため海外留学が必要かと考えていたとインタビューで答えていました。

高校時代はラグビー部に所属しており、同校のラグビー部は強豪校として有名のようです。

しかし村田さんは、「ラグビーは好きじゃない」とインタビューで話しており、クラブ活動は途中で辞めています。

ラグビーを辞めた後は、サッカーに夢中になっており、高校時代を謳歌していたようです。

村田さんは、同校に4年間在籍した後、卒業しています。

イギリスの高校は、9月から1学期が始まることや語学力の関係などで、4年間になったものと思われます。

村田琳さんは、高校卒業後は大学に進学せず、芸能活動に専念しています。

村田琳の主な経歴

村田さんは高校を卒業した後、2017年の夏頃に、VOYZ BOYの前身であるBoizの活動内容を友人から聞いて興味を持ち、面接を受けて、10月にグループ参加しています。

ノーサイドゲームで俳優デビュー

その後、2019年7月、TBSテレビ『ノーサイド・ゲーム』で俳優デビューを飾っています。

村田さんは中学・高校時代にラグビーをやっていたことから、経験を買われて起用されたことからチャンスを掴んでいます。

2020年に発表された、『VOYZ BOY チームCD選抜ファン投票』では7位となり、選抜メンバーになっています。

2021年11月に、VOYZ ENTERTAINMENT退所によるVOYZ BOY卒業を発表し、同月末に卒業しています。

村田琳の高校や大学まとめ

今回は、村田琳さんの出身高校や大学はどこか、アイドルや俳優などで、テレビドラマにも出演した経歴について調べてみました。

村田琳さんは、難関中学の青山学院中等部から、イギリスのセドバーグ高校に進学し、卒業後は芸能活動を始めています。

中学時代は、B’zの松本孝弘さんからギターのレッスンを受けるなど、音楽にも傾倒していたようです。

また、中学から高校までラグビーをやっていた経験を買われ、TBSテレビ「ノーサイドゲーム」に俳優としてデビューを飾っています。

今後のさらなる活躍が期待されますね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる