北京五輪の開会式でバク転した日本選手はモーグル松田颯と誰?もう一人を調査!

北京五輪の開会式が行われ、日本選手団の中でバク転しながら入場したのは、モーグル松田颯選手のようです。

でも、松田選手は、もう一人いたようなニュアンスをしています。

そこで今回は、北京五輪の開会式でバク転した日本選手はモーグル松田颯選手と誰なのか、調べてみました。

目次

北京五輪の開会式でバク転したのはモーグル松田颯!?

北京五輪の開会式が始まりましたが、日本選手団の中には、バク転しながら入場するという、強者がいました。

ネットでは、バク転をしている人が誰なのかざわついていましたね~

そこでいろいろ調べたところ、モーグル代表の松田颯選手が次のようにツイートしています。

モーグル男子代表の松田は、ツイッターで「もう少し計画練って2人で合わせて回れば良かったな…」と自身によるものだったことを示唆。出場する5日の予選2回目を前に、ありあまるエネルギーをたぎらせていた。

引用元:デイリー

ツイッターを見ると、バク転していたのはモーグルの松田颯選手のようですが、「開会式でバク転、反対側にもしてる人がいたの気づきましたか?あれ僕です」という投稿がありました。

反対側でやっていたのが、僕(松田選手)だとすると、もう一人いたことになりますね。

さらに、「デイリー」さんの報道では、「もう少し計画練って2人で合わせて回れば良かったな…」ということから、2人で行っていたことがわかります。

バク転したのは2人?モーグル松田颯と誰?

動画で確認しますと、向かって左側にバク転をしている選手がはっきり分かりますが、選手団の中央の方にも、バク転をしている人がわかります。

どちらが松田選手なのかはわかりませんが、2人いることは確かですね!

追記調査中!

関連記事はコチラ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる