勢藤優花の目指していた職業は看護師?父はスキー選手で母や家族構成は?

スキージャンプの勢藤優花さんといえば、日本を代表するアスリートで、メダルの期待もかかっています。

でも本当は、目指していた職業は看護師という噂もあります。

そこで今回は、勢藤優花選手の目指していた職業は看護師なのか、父や母などの家族構成を見ていきたいと思います。

目次

勢藤優花のプロフィール

名前:勢藤優花(せとう ゆうか)

生年月日:1997年2月22日

年齢:24歳

出身地:北海道上川町

身長:168cm

所属クラブ:北海道ハイテクアスリートクラブ

勢藤優花選手は、北海道上川町の出身で24歳です。

身長は168cmと、一般的な女性の身長よりは大きい方でしょうね。

勢藤選手は、幼稚園から上川町立上川中学校までは、高梨沙羅選手と同級生で幼馴染だったそうです。

2015年に行われた、ノルディックスキージュニア世界選手権アルマトイ大会では、高梨沙羅選手がワールドカップと日程が重なるため出場せず、勢藤選手が日本のエース格として出場したこともありました。

高梨沙羅選手と幼馴染では、練習での悩みも気軽に話せたのではないでしょうか。

エース格として出場するほど、実力も凄かったわけですね。

勢藤優花の主な成績

勢藤優花選手のワールドカップでの主な成績です。

・2018年 ワールドカップオーベルストドルフ(ドイツ)大会 4位
・2019年 ワールドカップリレハンメル(ノルウェー)大会 10位
・2020年 ワールドカップリュブノ(スロベニア)大会 9位

勢藤優花の目指していた職業は看護師?

https://twitter.com/sto_yka/status/989411121919492096

勢藤優花選手は、北京オリンピックのスキージャンプ日本代表として、メダルもかかっている選手ですよね~

でも、以前は職業として看護師さんを目指していたそうです。

勢藤選手は、ジャンプは高校までにして、看護師になるための勉強をしていこうと考えていたことがあるそうです。

その理由は、母親が看護師だったこともあり、母と同じ道に進みたいという思いがあったそうです。

一般的に、父親や母親の仕事を間近で見ていることから、尊敬する両親のようになりたいという思いは、誰しもが持って当たり前ですよね。

しかし、高校卒業後は、北海道メディカル・スポーツ専門学校に入学し、長野五輪金メダリストで副校長である、船木和喜さんの指導を受けました。

そのことで、成績が急激に伸びたようで、スキージャンプのプロとして進むことを決意したそうです。

専門学校を卒業後は、北海道ハイテクアスリートクラブに所属し、女子スキージャンプの選手として、世界各地の大会に出場し、活躍しています。

前回出場した2018年平昌オリンピックでは、残念ながら表彰台に登ることはできませんでしたが、地道な努力と豊富な練習量の結果が、着実に力をつけてきており、北京五輪では、メダルへの期待もさらに高まるところです。

勢藤優花の父はスキー選手で母や家族構成は?

父は元アルペン選手!

勢藤優花選手の家族構成は、父親・母親・妹・本人の4人家族のようです。

勢藤選手のお父さんは、勢藤則幸さんといい、元アルペンの選手だったそうです。

勢藤優花選手もジュニアだったころには、父がコーチをしていたという。

勢藤優花選手の大会の前などには、父が電話でアドバイスをしたり、主に精神的な支えとなったようです。

勢藤選手も同じアスリートであった父親を、心のより処としているのでしょうね、とても心強いですよね!

母は看護師で妹は

お母さんについては、ご紹介した通り、看護師をしていたのですね。

ご両親については、ごく一般的な家庭で育ったようです。

そして勢藤優花選手には、理桜さんという妹がおり、やはりスキージャンプの選手のようです。

理桜さんは、日本代表にも選出されたことがあるそうで、今後は姉妹で五輪出場もあるかもしれませんね。

関連記事はコチラ

小林諭果(小林陵侑の姉)年齢や顔画像は?可愛いと評判で彼氏は誰かを調査!

伊藤有希(ジャンプ)出身高校やスキーの成績は?かわいいと評判で人柄も調査!

岩渕香里の出身高校や大学はどこ?父親や母の職業や家族構成を調査!

【2022最新】髙梨沙羅の顔変わりすぎ?鼻先と目が違うのは整形か画像比較!

勢藤優花の目指していた職業は看護師まとめ

今回は、勢藤優花選手の目指していた職業は看護師なのか、父や母などの家族構成を見てきました。

勢藤選手は、母親が看護師だったことから、 ジャンプは高校までにして看護師になるための勉強をしていこうと考えていたそうですね。

でも、高校卒業後に、北海道メディカル・スポーツ専門学校に入学し、長野五輪金メダリストで副校長の船木和喜さんの指導を受けたことから、自信をつけスキージャンプのプロとして進むことを決意しましたね。

勢藤選手がジュニアの頃は、元アルペン選手だった父にコーチをしてもらい、技術を学ぶとともに、精神的な面もサポートしてもらったのですね。

妹さんもスキージャンプの選手であることから、今後も姉妹としての活躍がみられそうですね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる