園子温と池田エライザの関係は号泣したって何?出演作品や起用理由を調査!

園子温監督は、日本映画界きっての鬼才として知られており、園監督作品に出演を望む俳優は多く、池田エライザさんも出演されています。

そこで今回は、園子温さんと池田エライザさんの関係は号泣したって何なのか、出演作品や起用理由を調査しました。

目次

園子温と池田エライザの出会いはいつ?

園子温監督と女優の池田エライザさんの出会いは、2015年公開の園子温さんの監督作品で「映画 みんな!エスパーだよ!」のオーディションだったようです。

この映画は、、染谷将太さんが主演する超能力に目覚めた平凡な高校生・鴨川嘉郎(染谷将太さん)と、彼を取り巻くエスパーたちとの戦いと友情をコミカルに描いたものです。

池田エライザさんはこのオーディションで、平野美由紀役を勝ち取っています。

その時池田さんは、「ルックスが良くて、演技のできる方たちに囲まれていたので、まさか、こんな素人の自分が最後まで残れるなんて思ってもいませんでした。」と話しています。

園子温と池田エライザの関係は号泣したって何?

池田エライザさんは、新人女優を徹底的に叩き上げることで定評がある園監督について、自身が上手くできなかったとき、園監督が『お前ならまだできるだろう』と、指導してもらったことで、びっくりするくらい涙が出てきて号泣してしまったという。

怒られて泣かされたということではないようですね。

監督が大きな壁を持ち上げてくださった感じと池田さんは表現しています。

園子温監督は、新人女優に対して威圧的ではなく、優しく指導されたのですね。

池田さんは、初めての大役を経て、女優として火がついたようで、「作り手の熱量を見てしまうと、どうしても頑張りたくなります。今回は、恋をしちゃったような感覚になりました。」と話していました。

池田エライザの出演作品や起用理由は何?

https://twitter.com/renchi_empire/status/1511274149628375040

池田エライザさんの出演作品は「映画 みんな!エスパーだよ!」ですが、起用理由については、園監督が鬼才と言われるだけあって、普通のことを普通に話すだけでは物足りないようですね。

この時の池田さんも、言いにくいことを素直に言っていることが評価されたようですね。

園子温監督が、吉高由里子さんを映画に抜擢した時も、オーディションに遅刻しても悪びれずに、「ごめんなさ~い、遅刻しちゃって」と舌を出したことから、園監督の一押しで抜擢されたようです。

もちろん、その他にも光るところがあったわけでしょうけどね。

池田エライザは無我夢中だった!

池田エライザさんは、出演した「映画 みんな!エスパーだよ!」について、無我夢中でやっていたことを明かしています。

クライマックスで美由紀(池田エライザさん)が泣くシーンについて、監督が横でずっと声をかけていて、初めて厳しく指導してもらったという。

その時の涙について池田さんは、私の知らない私を監督が引き出してくれて、こんな涙がでるんだって不思議な感じになったそうです。

若手女優だった池田さんがここまで信頼しきるほど、園子温監督の指導は心に響くものだったのですね。

園子温と池田エライザの関係まとめ

今回は、園子温さんと池田エライザさんの関係は号泣したって何なのか、出演作品や起用理由を調査しました。

園子温さんと池田エライザさんの出会いは、「映画 みんな!エスパーだよ!」のオーディションでしたね。

池田エライザさんが号泣した理由は、園監督からの『お前ならまだできるだろう』という叱咤激励や、付きっきりで演技指導する監督の対応が心に響いたということですね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる