立花孝志(N党党首)の綾野剛への訴訟とは?裁判の原因はガーシーの暴露か調査!

NHK党の立花孝志党首が、綾野剛さんに対し、損害賠償金の「債務不存在確認訴訟を起こしたようです。

そこで今回は、立花孝志氏(N党党首)の綾野剛さんへの訴訟の内容や、裁判の原因はガーシーの暴露かを調査しました。

目次

立花孝志の綾野剛への訴訟とは

「ガーシーCH」で有名な東谷義和さんが、綾野剛さんの“闇”についてさまざまな暴露をおこなっています。

その中で立花党首は、これまでに何度も綾野剛さんがおこなったとされる行為に言及し、暴露内容はほぼ事実であると発言しています。

そのことに対し、綾野さんが所属する「株式会社トライストーン・エンタテイメント」では、立花党首に警告書を送付したようです。

https://twitter.com/tachibanat/status/1516271981368209408

さらに立花党首は、個の対応に対し、「債務不存在確認訴訟」(債務が存在しないことの確認を求める訴訟)で綾野を提訴すると宣言していました。

「債務不存在確認訴訟」とは?

債務不存在確認訴訟とは、権利の存否について紛争がある場合に、義務者とされている者が原告となり、権利者と主張している者を被告として、被告の主張する原告の債務が存在しないことの確認を求める訴訟である。

訴訟においては通常、原告が債権を主張するところ、債務不存在確認訴訟では原告が債務の不存在を主張し、被告が債務の存在を主張することから、訴訟物の特定、証明責任の所在、既判力の範囲、給付訴訟との関係など様々な問題が生じうる。

引用元:ウィキペディア

綾野剛の裁判の原因はガーシーの暴露?

今回の立花党首が起こした裁判は、元は東谷義和さんが綾野剛さんに対し行った「闇」の暴露からなのでしょうか。

立花党首は、「東谷氏の主張を受けて、俳優の綾野剛がドラマやCMに出演するのは不適切として、不買運動を呼び掛けていました。」と報道されていることから、東谷さんの暴露から発展したことは明白ですね。

立花党首が起こした綾野剛への裁判の影響は?

N党立花党首が起こした綾野剛さんへの裁判の影響は、どうなるのでしょうか。

東谷さんが間接的にも証拠などを提供することがあれば、ネット上だけでなく法廷で綾野剛さんの私生活が暴露される可能性が出てくるかもしれません。

裁判資料は原則公開されますので、誰でも閲覧することができますからね。

綾野剛さんは、ドラマやCMに多数出演しており、一部でも裁判所が“事実”と認めれば、それだけで痛手になりますね。

実際に、6月中に第1回目の弁論期日がおこなわれると想定されますので、7月放送開始予定の綾野剛さん主演のドラマ「オールドルーキー」に被るタイミングですね。

立花党首と東谷義和さんは、7月に行われる参議院選挙政見放送に出演することで合意し、契約締結されていると語っています。

そして、現在政見放送用の動画作成を依頼しているようです。(詳細は下記記事)

立花孝志の綾野剛への訴訟まとめ

今回は、立花孝志氏(N党党首)の綾野剛さんへの訴訟の内容や、裁判の原因はガーシーの暴露かを調査しました。

立花孝志氏の綾野剛さんへの訴訟内容は、「債務不存在確認訴訟」というものです。

この裁判の元になったのは、東谷義和さんの綾野剛さんへの「闇」を暴露したことから端を発したものですね。

綾野さんの所属事務所が立花党首に警告文を送ったことから、泥沼化になってしまったようです。

今後の成り行きに注視していきたいと思います。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる