タイザン5(タコピーの原罪)の本名や年齢・顔画像は?経歴やプロフィールを調査!

“衝撃の小学生ドラマ”を描いた漫画『タコピーの原罪』の人気が凄いですね。

どんな人が描いているのか気になりますね。

そこで今回は、タコピーの原罪の原作者・タイザン5さんの本名や年齢・顔画像、経歴やプロフィールを調査しました。

目次

漫画「タコピーの原罪」のあらすじ

https://twitter.com/Huyurinno3/status/1521772248000266241

漫画「タコピーの原罪」は、複雑な家庭事情と学校でのいじめに苛まれる少女しずかとタコ型地球外生命体タコピーの交流の話です。

2016年、地球にハッピーを広めるため来訪したハッピー星人タコピーは、小学4年生の女子児童久世しずかに窮地を救われる。

その礼としてタコピーは、複雑な環境下で笑顔を失った彼女を幸せにするべく、ハッピー星に伝わる様々な「ハッピー道具」で問題解決を図るというもの。

引用元:Wikipedia

こんな感じで始まるようです。

でも、人気が凄いようですね~

タイザン5のプロフィール

本名や年齢・顔画像は?

名前:タイザン5(たいざん ふぁいぶ)

活動期間:2020年~

ジャンル:少年漫画

職業:漫画家

タイザン5さんの本名や年齢・顔画像については、調べましたが公表されておらず、不明です。

タイザン5の主な経歴

タイザン5さんの主な経歴は、次のとおりです。

2020年9月22日、ウェブコミック投稿サイト「ジャンプルーキー!」に読切『讃歌』を投稿し、編集部期待賞を受賞しています。

同年10月、『週刊ヤングジャンプ』の1億円40漫画賞に読切『同人政治』を投稿し、政治部門で佳作を受賞します。

『少年ジャンプ+』で2021年12月10日から2022年3月25日まで『タコピーの原罪』を連載し、同作は同サイト史上初の1日あたり200万以上の閲覧数を記録し、話題となっていました。

タイザン5さんは、「ジャンプルーキー!」で賞を獲るまでどんな漫画の勉強をしていたかの質問に対し、映画をなるべくたくさん見るようにしていたようで、『トレインスポッティング』や『2人のローマ教皇』など好きな作品は繰り返し見ていたという。

タイザン5の主な作品

タイザン5さんの主な作品は、次のとおりです。

  • 讃歌(『ジャンプルーキー!』2020年9月22日投稿) – 読切。2020年9月期編集部期待賞受賞[2]
  • 同人政治(『となりのヤングジャンプ』2020年10月15日掲載) – 読切。1億円40漫画賞政治部門佳作受賞
  • ヒーローコンプレックス(『少年ジャンプ+』2021年2月12日掲載) – 読切。
  • キスしたい男(『少年ジャンプ+』2021年7月17日掲載) – 読切。
  • タコピーの原罪(『少年ジャンプ+』2021年12月10日[4] – 2022年3月25日、全2巻)

「タコピーの原罪」が生まれた経緯は?

タイザン5さんは、「タコピーの原罪」が生まれた経緯について、次のように話しています。

――『タコピーの原罪』はどのように生まれましたか?

タイザン5:F田さんに「好きな題材で描いてみては?」と言われて、『ドラえもん』が好きなので「陰湿なドラえもんをやりたい」と思いついたことが最初です。さらにタイムリープものにしたら連載として続けられるのではと思いました。

F田:アニメ『Re:ゼロから始める異世界生活』の話もよくされていました。お好きな作品でしたよね。

タイザン5:現代人の主人公が異世界に行く、という異世界転移ものですが、タコピーは異星人が現代に来るという、逆バージョンのイメージでした。

引用元:ジャンプルーキー

タイザン5の本名まとめ

今回は、「タコピーの原罪」の原作者・タイザン5さんの本名や年齢・顔画像、経歴やプロフィールを調査しました。

タイザン5さんの本名や年齢・顔画像などは、公表されておらず、不明でした。

タイザン5さんの経歴は、2020年9月にウェブコミック投稿サイト「ジャンプルーキー!」に読切『讃歌』を投稿し、編集部期待賞を受賞したのが始まりだったようです。

『タコピーの原罪』は、『少年ジャンプ+』で2021年12月10日から2022年3月25日までを連載し、凄い反響を呼び、当時のサイト史上初の1日あたり200万以上の閲覧数を記録し、話題となりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる