TAPPEIの顔画像や高校・大学はどこ?全身タトゥーの場所がすごい!

お笑いコンビのラランド・サーヤさんがお付き合いしている人物が、TAPPEIさんであることが文春オンラインから報じられています。

そこで今回は、TAPPEIさんの顔画像や出身高校・大学や、トレードマークのタトゥーについても見ていきたいと思います。

目次

TAPPEIの顔画像やプロフィール

名前・読み方TAPPEI(たっぺい)
本名不明
生年月日1993年11月8日
年齢28歳
出身地大阪府
職業タトゥーアーティスト、グラフィックデザイナー
活動期間2012年~

TAPPEIさんは、大阪府生まれの28歳

2020年には、タトゥースタジオに併設する形で、自分の絵画作品を展示販売するギャラリー兼アパレルショップのスペース「TAPPEI ROOM」をオープンさせています。

興味を持ったきっかけは

TAPPEIさんがタトゥーに興味を持ったきっかけは、親がよく観ていた任侠映画の影響だという。

単純にかっこいいなという憧れから、刺青に興味を持つようになったそうです。

そして、最初にタトゥーを入れたのは、18歳の時だったそうです。

絵がもともと好きで芸大に行っていたそうですが、ただ絵だけ描いてても面白くないなと思って、大学はすぐ辞めたそうです。

しかし、最初から彫り師になりたいわけではなく、タトゥーも好きだから自分でやってみようと思い、独学で習得したそうです。

タトゥーを独学で習得するなんて、普通はそういう発想にならないですよね~

生身の人間の体に対して彫るわけですから、感染症とかの衛生面も心配されますよね!

TAPPEIさんも衛生面が独学で学ぶのに一番苦労したという。

TAPPEIさんの祖父は医者で、両親も歯科医師だったことから、衛生面は学びやすい環境だったという。

驚きましたね~

お医者さんの系統だったとは、びっくりですね。

TAPPEIの出身高校や大学は

TAPPEIさんの通っていた大学を調べたところ、神戸芸術工科大学アート・クラフト学科でした。

しかし、大学は入ってすぐに中退したそうです。

理由は、プロフィールにもありますが、ただ絵だけ描いてても面白くなかったということです。

その後、彫師として活動を開始しています。

2014年からは、東京に拠点を移しているようです。

東京では、原宿のセレクトショップ・CANNABIS(カンナビス)でショップ店員もしていたそうで、幅広く活動されていたようですね。

現在は、タトゥーだけでなく、ペイント・グラフィックアーティストとしても活躍されており、アパレルやアクセサリーのデザインなども行っているようです。

TAPPEIさんは、高校時代からペイントやシルクスクリーンでの創作活動をしており、グラフィックデザインを手掛けていました。

出身高校については情報がなく、わかりませんでした。

TAPPEIの全身タトゥーの場所がすごい!

TAPPEIさんは、独学でタトゥーを習得し、顔も鏡を見ながら行ったそうです。

でもさすがに背中は、自分では入れられなかったようですが、全身にタトゥーを入れています。

さらに見たい方はコチラもどうぞ!

TAPPEIのインスタグラム

TAPPEIの顔画像や高校・大学まとめ

今回は、TAPPEIさんの顔画像や出身高校・大学や、トレードマークのタトゥーについても見てきました。

大学は、神戸芸術工科大学アート・クラフト学科でしたが、中途退学をして彫師への道に進んでいます。

でも、TAPPEIさんの顔に入れているタトゥーには、衝撃が走りますね!

タトゥーと聞くと、別の世界のように感じてしまいますが、TAPPEIさんの根は真面目であり、衛生面も祖父や両親が医者や歯科医という恵まれた環境から、しっかり学ぶことができたようですね。

現在は、タトゥーアーティストの他にも、自分の絵画作品を展示販売するギャラリー兼アパレルショップ「TAPPEI ROOM」をオープンさせ、幅広く活動されているようです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる