宇多田ヒカルと小室眞子の極秘会食の記者は誰で名前や顔画像は?アサ芸プラスがフェイク?

歌手の宇多田ヒカルさんが、自身のツイッターを更新し、小室眞子さん(との『極秘会食』の報道を完全否定しています。

宇多田さんはさすがに笑えないと話しています。

そこで今回は、宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの極秘会食を書いた記者は誰なのか、アサ芸プラスがフェイクなのか調査しました。

目次

宇多田ヒカルと小室眞子の極秘会食とは

シンガー・ソングライターの宇多田ヒカル(39)が4日、自身のツイッターを更新。一部で報じられた、ニューヨークで小室眞子さん(30)との“『極秘会食』プランが進行中”という報道を完全否定した。

引用元:スポニチアネックス

宇多田ヒカルさんが、ニューヨークで小室眞子さんと『極秘会食』をするというプランについて、激怒したようですね。

当の本人が言うことですから、間違いはないでしょうね。

それにしても、どこからこんな話が湧き出てくるのでしょうか、宇多田さんは、次のように語っています。

「私と小室眞子さんがNYで会食の計画をどうのこうのって内容の記事を見たんだけど、これは流石に笑えないわ。

こういう作り話をどれくらいの人が鵜呑みにするんだろう」とつづり、「ロンドンに住んでもう10年なんだけど、この記者は私がNY生まれだからNY住んでるだろっていうイメージで私を選んだのかな」

引用元:スポニチアネックス
https://twitter.com/utadahikaru/status/1521513351712542720

宇多田さんは事実を話しているでしょうから、こんなことを書く記者は、どんな神経をしているのでしょうか。

話題さえ作ればいいのでしょうか。

ちなみに宇多田さんは、アーティスト活動を休養していた2012年にロンドンに移住しているそうです。

極秘会食の記者は誰で名前や顔画像は?

アサ芸プラスがフェイク?

アサ芸プラスの社会面に記事が載っていますね~

「実は、宇多田と眞子さんを含む小室家との極秘会食のプランが水面下で進んでいたんです。

というのも眞子さんは、ニューヨークに親しい知人がいないことから、事実上の生活の支援をしている日本国総領事館が白羽の矢を立てたのが、現地に拠点を持つ宇多田だったようです。

彼女自身、メディアとの距離感も心得ていて、非常に眞子さんとも立場が近い。そこで相談相手の一人として、彼女の名前が挙がったんだと思います」(在ニューヨークコーディネーター)

引用元:Asageiplus

宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの「極秘会食」を書いた記者は誰なのでしょうか。

アサ芸プラスの公式サイトを調べたところ、記者の名前は署名されていないことがわかりました。

責任の所在がないということですね!

いわゆる無責任な記事になっていたわけですね。

アサ芸プラスの問題は、今回が初めてではないようです。

なお、新たな情報が入り次第、追記していきたいと思います。

みんなの声は

若者B

一部報道とやらは全く中身のない記事でした。
宇多田ヒカルさん本人が否定するまでもなく、「ないな」と思いましたよ。

女性B

私もその記事を読みましたが、小室夫妻との会食を心待ちにしていると書いてたね。さすがに笑えない。

会社員B

こういう記事をかいた記者は訴えるべき!
事実と異なることを書いたのならこの記者は永久追放すべき!

女性A

一部メディア、などと隠していますが「アサヒ芸能」ですね。

宇多田ヒカルと小室眞子まとめ

今回は、宇多田ヒカルさんと小室眞子さんの極秘会食を書いた記者は誰なのか、アサ芸プラスがフェイクなのか調査しました。

宇多田ヒカルさんが、小室眞子さんとの『極秘会食』プランが進行中という報道を完全否定しました。

当たり前ですね、笑って見過ごすことができなかったというのは、ようくわかります。

しかも、本人はロンドンにいるわけですから、あまりにもずさんな記事ですね。

書いた記者についても、署名がされておらず、無責任ですよね。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる