籔本雅巳の経歴や高校・大学は?錦秀会元理事長で安倍晋三との仲は?

日本大学の医学部付属板橋病院の建て替え工事を巡り、日大理事の井ノ口忠男容疑者と大阪市の医療法人「錦秀会」の前理事長籔本雅巳容疑者が逮捕されました。

国内最大規模の大学を舞台とした、背任事件のようです。

そこで今回は、籔本雅巳氏の経歴や高校・大学、そして安倍元首相との仲などを見ていきたいと思います。

目次

藪本雅巳容疑者逮捕に関する事件概要

https://twitter.com/s_candy412/status/1446040582703304711

逮捕容疑は、昨年2月中旬、井ノ口容疑者が役員を務め、日大から委託された関連会社「日本大学事業部」(世田谷区)が、板橋病院の建て替え工事の設計に関する業者選定をするプロポーザルで、都内の設計事務所が1位になるよう評価点を改ざんして選定。

同7月に日大から設計事務所の口座に着手金約7億3000万円を送金させた上、8月にこの口座から籔本容疑者が出資した無関係の会社に2億2000万円を送金させ、日大に損害を与えた疑い。

業者選定に関して、改ざんを加えて自分の都合の良い会社を選定したわけですね!

7億3千万の着手金の中から2億2千万円もの金額を不正に送金させるとは、損害も相当大きいですね!

籔本雅巳の経歴

名前:藪本雅巳(やぶもと まさみ)

生年月日:1960年生まれ

年齢:61歳

藪本雅巳氏が理事長であった錦秀会グループは、父親が1957年に阪和病院という名称で、大阪市住吉区に開院したものです。

開院当時は40床ほどの病院でしたが、大阪各地からの救急患者を受け入れるようになってからは、「救急なら阪和」というほど知れ渡り、1500床の病院にまで成長しました。

その後藪本氏は、1995年(当時34歳)に父親の引退を機に経営を引き継ぎ、医療法人錦秀会理事長に就任しています。

藪本氏の父親は、引退するのは70歳と決めていたそうで、その時が来たということで引退されたそうです。

現在の医療法人錦秀会は、関西を拠点として、3つの医療法人と社会福祉法人で、約6000床のベッドを要するなど大きな医療グループとなっています。

その他にも、PET医療センター、人口関節センターや公益財団法人、NPO法人や学校法人などの理事長として、医療界を牽引し革命を起こす活躍を見せてきました。

34歳という若さで、錦秀会 グループ をここまで成長させた経営手腕は凄いものがありますね!

藪本雅巳氏は、2021年9月17日をもって理事長の職を辞しています。

藪本雅巳の出身高校・大学

藪本雅巳氏の出身大学は、関西医科大学から大阪大学医学部大学院を卒業しています。

大阪大学大学院では、医学博士を取得しています。

出身高校について調べて見ましたが、公表されているものがなく、不明でした。

しかし、関西医科大学から大阪大学大学院を修了していますから、高校も進学校に通われていたことは間違いないでしょう。

藪本雅巳と安倍元首相の仲は

藪本雅巳氏と安倍元首相の仲は、ゴルフ仲間ということで、安倍元首相が「ヤブちゃん」と呼ぶ仲だったという。

「NEWSポストセブン」によると、名門ゴルフ場のゴルフで楽しむとき、一人足りない時には「ヤブちゃんがいいのでは」と安倍元首相からの推薦もあったようです。

よほど仲がいいようですね~

しかもこのゴルフ場のメンバーは、厳選された政財界の著名人300人しかいないという。

安倍元首相は、祖父である岸信介氏の代からのメンバーのようです。

藪本雅巳氏も父から事業を引き継いだ2代目ということで、安倍元首相とも通じるものがあり、絆は想像以上に強いようです。

籔本雅巳の経歴まとめ

今回は、籔本雅巳氏の経歴や高校・大学、そして安倍元首相との仲などを見てきました。

籔本雅巳氏は、1960年生まれの61歳

関西医科大学から大阪大学医学部大学院を卒業

その後、34歳の時に父親の引退を機に経営を引き継ぎ、医療法人錦秀会理事長となりました。

医療界に革命を起こす活躍を見せ、経営手腕を発揮して、 錦秀会グループを大きく育て上げました。

安倍元首相とは、ゴルフ仲間であると同時に、父親から後を継ぐという境遇も同じであることから、深い絆があるようです。

しかし、 日本大学の医学部付属板橋病院の建て替え工事を巡り、逮捕され今後の成り行きが注目されているところです。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる