山下光(アイスホッケー)の高校大学・所属はどこ?父親母親の家族構成も調査!

北京五輪のアイスホッケーチーム「スマイルジャパン」で活躍している山下光選手の、評判がとてもいいですね。

山下選手のプロフィールが気になりますね!

そこで今回は、山下光選手の高校や大学、所属はどこなのか、父親母親や兄弟などの家族構成も調査しました。

目次

山下光のプロフィール

年齢・出身地・所属は

名前:山下光(やました ひかる)

生年月日:2000年9月23日

年齢:21歳

出身地:大阪府

所属:SEIBUプリンセスラビッツ

山下光選手は、大阪府出身の21歳です。

アイスホッケー選手として、SEIBUプリンセスラビッツに所属しています。

アイスホッケーを始めたきっかけは?

山下光選手には、2歳違いの妹「栞(しおり)」さんがいます。

山下選手がアイスホッケーを始めたきっかけは、母親が山下選手姉妹にアイスホッケーをやらせてみたいと思い、体験レッスンに申し込んだことでした。

その時、山下光選手は5歳でした。

母親が、2006年のトリノ五輪のフィギュアスケートで、荒川静香さんが金メダルに輝く姿を見たことを機に、アイススケート場に姉妹を初めて連れて行ったそうです。

そこで偶然目にしたのが、“Jr.アイスホッケーメンバー募集”のポスターを見て、姉妹に「アイスホッケーをやらせてみたい」と思ったことを、ポスターを見て思い出したのです。そのことから体験レッスンに申し込んが発端のようです。

山下光の出身高校・大学はどこ

高校時代

山下光選手の出身高校は、駒澤大学附属苫小牧高等学校です。

駒澤大学附属苫小牧高等学校は、苫小牧市にある私立の共学校で、プロ野球の田中将大選手の母校としても有名ですね!

同校では、アイスホッケーやスピードスケート選手として活躍している在校生や、卒業生も多く、スポーツにも力を入れている学校です。

小さい頃からアイスホッケーを始め、小学校・中学校は地元の大阪でプレーをしていました。

高校には、将来オリンピックに出場するため、母親の後押しもあり、アイスホッケーが盛んな北海道に家族で移住したことから、駒澤大学附属苫小牧高等学校に進学しています。

大学時代

山下光さんの大学は、早稲田大学スポーツ科学部に入学し、現在在学中です。

早稲田大学スポーツ科学部から北京五輪に選出されたアイスホッケー選手は、山下光さんの他には、妹の山下栞さん、小山玲弥さんがいます。

山下光の両親や兄弟などの家族構成

山下光選手の両親や兄弟などの家族構成は、母親・妹・本人の3人家族のようです。

母親は女手一つで育てた!

山下選手のお母さんは、山下光選手と妹の栞さんにアイスホッケーに専念させてあげたい一心で、大阪府から一家で苫小牧市に移住する決断をしたそうです。

お父さんについては、「週刊FLASH」で次のように報じていることから、お子さん2人を女手一つで育てていたようです。

競技に専念するため一家で苫小牧へ移住し、真樹子さんは2人を女手ひとつで育てながら、「この選択は正しかったのか、と日々悩んだ」。

U-18世界選手権DivIで日本を優勝に導く(写真)など素質を開花させた2人に、真樹子さんは「ここからが本当の戦い。自分をしっかり超えてほしい」とエールを送る。

引用元:SmartFLASH

妹は山下栞選手!

山下光選手の妹さんは、「山下栞」さんで、2歳違いですが、今回の北京五輪には姉妹揃って「スマイルジャパン」の一員として戦っています。

姉妹で五輪出場することは凄いですね!

お母さんも嬉しいでしょうね~

ぜひメダル獲得に向かって頑張ってほしいですね!

山下光(アイスホッケー)の高校大学まとめ

今回は、山下光選手の高校や大学、所属はどこなのか、父親母親や兄弟などの家族構成も調査しました。

山下光選手は、大阪府出身の21歳。

母親の勧めがきっかけで、姉妹でアイスホッケーを始めます。

地元大阪府の小中学校から、駒澤大学附属苫小牧高等学校を経て、現在早稲田大学に在学中です。

母親の期待を背に、悔いのないよう全力で戦ってもらいたいですね!!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

目次
閉じる